menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『パーティで女の子に話しかけるには』70年代ロンドンパンクを舞台にした48時間の恋

映画『パーティで女の子に話しかけるには』が、2017年12月1日(金)、日本で公開される。名作『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェルが監督を担当。製作されたイギリスとアメリカでは2018年の公開が予定されており、日本が世界初公開となる。

『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真2

舞台はセックス・ピストルズが活躍した70年代ロンドン

舞台はセックス・ピストルズ、ストラングラーズ、クラッシュなどが活躍し、パンクが爆発的な盛り上がりを見せていた77年のロンドン郊外。音楽、そしてファッションと”セディショナリーズ”と呼ばれる伝説的なショップを中心に、ヴィヴィアン・ウエストウッドやマルコム・マクラーレンが活躍していた時代だ。

そんな中、パンクだが内気なエンは、遠い惑星からやってきた美しい少女ザンと出会う。エンはパンクやそのファッションに共感してくれるザンに魅かれていく。リミット48時間の恋を音楽やこだわりぬいたファッションなどとともに描いていく。

『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真6

『パーティで女の子に話しかけるには』キャスト

少女ザンをエル・ファニング

少女ザンを演じるのはエル・ファニング。最近では『20センチュリー・ウーマン』『ネオン・デーモン』に出演。またソフィア・コッポラやウディ・アレンの新作も控える若手人気女優だ。少女ザンにとって初めて見る地球、初めて聞くパンクやそのファッション。エルは、パンクの知識がなく今のヴィヴィアン・ウエストウッドのファッションが当時のパンクだと思っていたそうだが、その勘違いが演技に役立ったと語っている。なぜならザンはパンクを全く知らないのだから…

『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真1

パンクにハマるエンをアレックス・シャープ

パンク高校生エンは、舞台「夜中に犬に起こった奇妙な事件」で2015年に史上最年少でトニー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優アレックス・シャープが演じる。『パーティで女の子に話しかけるには』では、傷つきやすくも時に生意気な少年を美しく演じた。

以前ヴィヴィヴァンの服を売っていたボディシーア役にニコール・キッドマン

『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真4

ニコール・キッドマンが演じるボディシーアは、元ヴィヴィアン・ウエストウッドの元で働いていたという地元のパンク・クラブの風変わりなオーナー。若きパンクロッカーたちを仕切るボス的存在だ。

衣装デザインはサンディ・パウエル

『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真7

もちろんファッションも注目ポイント。過去3作品で、アカデミー衣裳デザイン賞を受賞、最近では『シンデレラ』『キャロル』を手掛けたサンディ・パウエルが担当している。サンディは、意外にも当時ロンドン・パンク界に身を置いていたそうで、当時を再現するようにリアルな衣装を心掛けたという。

コラボレーションアイテムが登場

セレクトショップ「アメリカンラグシー」コラボレーションアイテム
セレクトショップ「アメリカンラグシー」コラボレーションアイテム

映画の公開に併せたコラボレーション企画がアパレルショップを中心に行われる。

セレクトショップアメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)では、映画とのコラボレーションアイテムを発売。映画オリジナルのTシャツ、トートバック、ジャケットなどが店頭へ並ぶ。いずれも劇中でエンが描くキャラクターやアニメーションをプリントしたポップなデザインだ。

さらに、映画の世界観をイメージして、トータルビューティーサロンukaではオリジナルネイルが登場、カフェ&クリエイティブ「サナギ」新宿店では、オリジナルドリンクが発売される。劇中に衣装を提供したヴィヴィアン・ウエストウッドは、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の来日PR時にもトータルコーディネートを行った。

『パーティで女の子に話しかけるには』あらすじ

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが…。

作品情報

『パーティで女の子に話しかけるには』
監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル
原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」
衣装:サンディ・パウエル『キャロル』、『ベルベット・ゴールドマイン』
出演:エル・ファニング、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン
公開日:12月1日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー
(c)COLONY FILMS LIMITED 2016

■コラボレーション商品情報
・アメリカンラグ シー オリジナルグッズ販売  
販売店舗:アメリカンラグ シー店舗(新宿ルクア大阪名古屋京都BAL札幌ステラプレイス、オフィシャルオンライショップ)
販売日:2017年12月1日(金)
Tシャツ 3,500円+税 (色:ブラック、ホワイト/サイズ:S、M、L )※ユニセックス
トートバッグ 3,500円+税 (色:ホワイト、レオパード、ピンク)
ヴィンテージリメイクMA-1ジャケット 80,000円 (色:カーキ/サイズ:M、L)
※新宿フラッグス店では、映画をイメージしたディスプレイ展開。大阪、名古屋、京都、札幌店でも商品をコーナー展開。

・トータルビューティーサロン「Cu by uka」 
映画をイメージしたオリジナルネイルデザイン2種類を展開。
抽選で劇場鑑賞券を5組10名にプレゼント(施術した人または商品を購入した人限定)
映画の半券提示で、先着15名に映画オリジナルグッズ&ukaシャンプー&ヘアートリートメントのサンプルをセットでプレゼント
実施期間:2017年11月18日(土)~12月17日(日)
実施店舗:Cu by uka二子玉川店Cu、 by uka梅田店、S.COEURCu×枚方T-SITE店

・「サナギ」新宿店 
映画をイメージしたオリジナルドリンクを作成。
販売期間:2017年12月1日(金)~12月29日(金)
※販売期間は予告なく変更になる場合あり
※11月25日(土)より、店内にて予告映像も上映。

Photos(15枚)

『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真1 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真2 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真3 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真4 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真5 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真6 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真7 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真8 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真9 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真10 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真11 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真12 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真13 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真14 『パーティで女の子に話しかけるには』場面カット|写真15

ブランドプロフィール

関連用語