ホーム > ニュース > ファッション > ルイ・ヴィトン、レア・セドゥを迎えた新ビジュアル公開 - 旅の舞台はメキシコ

ルイ・ヴィトン、レア・セドゥを迎えた新ビジュアル公開 - 旅の舞台はメキシコ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)が2017年クルーズ・コレクションのショーに先駆け、シーズンビジュアルを公開。


©LOUIS VUITTON MALLETIER

建築物を巡る“旅”をテーマとし、建築家ルイス・バラガンの設計による、メキシコのThe Ranch (サン・クリストバルの厩舎)を舞台に設定した。

フォトグラファー、パトリック・デマルシェリエが捉えたのは、メゾン新しいミューズに起用された女優レア・セドゥが体現するルイ・ヴィトン ウーマン。立ち止まることなく常に新しいことに挑戦し続ける、大胆で自信にあふれたヒロインだ。彼女は、2016年プレフォール・コレクションを身につけている。

ビジュアルには、バッグの「カプシーヌ」「シティ・スティーマー」も登場。控えめなエレガンスが魅力の「カプシーヌ」には、ノウハウ、そしてメゾンそのものが投影されている。また、メゾン初のソフトラゲージとして1901年に誕生した「スティーマー・バッグ」は、現代のハンドバッグの先駆けとして常に変わらぬ存在感を発揮し続けている。現代人のテイストに合わせてモダンにアップデートされたそのスタイルは、まさに真のシティバッグと言える。

【詳細】
フォトグラファー:パトリック・デマルシェリエ
スタイリスト:マリー・アメリ・ソーヴェ
ヘア:ポール・ハンロン
メイク:ハンナ・マリー

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ルイ・ヴィトン、レア・セドゥを迎えた新ビジュアル公開 - 旅の舞台はメキシコ 画像1
ルイ・ヴィトン、レア・セドゥを迎えた新ビジュアル公開 - 旅の舞台はメキシコ 画像2

ニュースデータ

日時:2016-05-20 19:15