menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   コレクション   >   ジェーン スミス 2018年春夏コレクション

ジェーン スミスの2018年春夏コレクションはトーキングヘッズの1984年のライブ映像「STOP MAKING SENSE.」がテーマ。ヴォーカルのデヴィッド・バーンがステージで着ていたビッグショルダージャケットやタックスラックスで80年代の時代感を再現。カラーは紫、ピンク、オレンジ、ベージュ、グリーン、バーガンディを、素材では塩縮素材、レーヨン、キュプラ、合繊、オーガンジー、麻など 色や素材を多様化することでポストパンクを表現している。

Other Seasonジェーン スミスのコレクション

Newsジェーン スミスのニュース

JANE SMITHジェーン スミス

ジェーン スミス(JANE SMITH)は、日本のファッションブランド。 川口ユリナと和井田多佳がデザイナーを務める。また、ディレションはイン クラウディネス(in cloudiness)とジョン メイソン スミスのディレクターである吉田雄二が担当。 架空の左利き女性に向けた洋服を作っており、ベーシックなアイテムが揃う。 なお、ジェーン スミスは、ジョン メイソン スミスのレディースラインにあたる。 ... (続きを読む)

Brandブランドから探す