コレクション > 2017-18年秋冬 > 東京 > ナイフ 2017-18年秋冬コレクション

Collection

NAIFE

2017AW - Look

ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像1ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像2ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像3ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像4ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像5ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像6ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像7ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像8ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像9ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像10ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像11ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像12ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像13ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像14ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像15ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像16ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像17ナイフ(NAIFE)2017-18年秋冬コレクション - 画像18

NAIFEの2017-18秋冬コレクションのテーマはThe JANITRESS。

JANITORとは用務員、清掃員を意味し、JANITRESSとはその女性名詞。 その中でもオリエント世界の高級マンションに住み込みで従事している清掃員をイメージしてコレクションに落とし込んでいる。

清掃時に捲って見る様なタペストリーの裏側をイメージしたフリンジーなカットジャガードや、電源コードをイメージした紐使い、ユニフォームを意識した衿にロゴの入ったポロシャツなどの清掃員から得たイメージソースを、トルコ風の絨毯柄や鮮やかな配色でオリエンタルな気分に。元来デザイナーが得意とする事務っぽさや道具等をモードに落とし込む表現に、兼ねてからデザイナーが興味を寄せてきた西洋と東洋を繋ぐオリエント世界のムードをミックスして作り上げたエキゾチック感漂う清掃員達のコレクションとなった。