SALABA

サラバ

ブランドのはじまり

サラバ(SALABA)は日本のファッションブランド。

サラバについて

サラバ(SALABA)は、ビッグブラックマリア(BIGBLACKMARIA)のデザイナー、青山正隆と、俳優・大森南朋が立ち上げた日本のファッションブランド。

ディレクターは、シェラトンやウェスティンホテルなどの広告を手がける太田知秀。

サラバのコンセプトは「大人がはしゃぐ服」。ラフで動きやすいシルエットと、トラディショナルで品の良いデザインを軸として新しいファッション体験を提案する。男性が着用するとオーバーサイズのカットソー、女性が着るとワンピースになるプルオーバーなど性別や体型、年齢の垣根を超えて多くの人が着こなせる、ワンサイズのコレクションを展開。

2017年にデビュー。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:https://salaba.stores.jp/

Data - サラバの関連データ

用語: カットソー プルオーバー

ブランド・デザイナー紹介