no 44

ナンバー44

ブランドのはじまり

1997年3月、東京・原宿にナンバー44がオープン。2014年に閉店。

ナンバー44について

「ナンバー44(no 44)」は日本のセレクトショップ。シマムラ トーキョー コーポレーションが運営している。

no 44はヨーロッパで買い付けたミリタリーなどの古着やインポートをセレクトしていて、オリジナルブランドである「ゼロゼロゼロゼロ(0000)」のアイテムもそれらとコーディネートできるようなテイストになっている。

1997年3月、東京・原宿に最初の店舗となるno 44がオープン。半年後の9月にはメンズのショップであるno 44 A.C.C.がオープンする。

1999年大阪南堀江にno 44 Osakaをオープン。

2003年に「0044 Paris」を発表。0044 Parisは「革命的ロマンチシズム」をテーマに、創造性(繊細)と破壊性(攻撃)の両立による独自の美を創造し、服だけではない他のあらゆる物を通して、世界感を表現。10年以上前にパリにアトリエを構えて以来、コレクションはフランスで企画/生産を行っている。

2005年、原宿に「ナンバー11(no 11)」をオープン。

2008年3月、ルミネ新宿2にno 44 SHINJUKUオープン。同年10月大阪梅田イーマにno 44 UMEDAをオープン。

2009年3月、ルミネ横浜にno 44 YOKOHAMAをオープンする。

2009年秋冬シーズンに、「トラベル」をテーマにしたブランド「ブラックボヤージュ(Black Voyage)」がデビュー。「トラベル」、「コンフォート」、「リラックス」をテーマに、カジュアルラグジュアリーと機能性を求めたアイテムを展開。キュートなブラックハートがロゴになっている。

2014年に全ての店舗が閉店。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ナンバー44取り扱い店舗

Data - ナンバー44の関連データ

用語: ミリタリー ラグジュアリー ブランド: 0044 Paris ナンバー11 フォート

ブランド・デザイナー紹介