menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ナンバー44

no 44ナンバー44

ブランドのはじまり

1997年3月、東京・原宿にナンバー44がオープン。2014年に閉店。

ナンバー44について

「ナンバー44(no 44)」は日本のセレクトショップ。シマムラ トーキョー コーポレーションが運営している。

no 44はヨーロッパで買い付けたミリタリーなどの古着やインポートをセレクトしていて、オリジナルブランドである「ゼロゼロゼロゼロ(0000)」のアイテムもそれらとコーディネートできるようなテイストになっている。

1997年3月、東京・原宿に最初の店舗となるno 44がオープン。半年後の9月にはメンズのショップであるno 44 A.C.C.がオープンする。

1999年大阪南堀江にno 44 Osakaをオープン。

2003年に「0044 Paris」を発表。0044 Parisは「革命的ロマンチシズム」をテーマに、創造性(繊細)と破壊性(攻撃)の両立による独自の美を創造し、服だけではない他のあらゆる物を通して、世界感を表現。10年以上前にパリにアトリエを構えて以来、コレクションはフランスで企画/生産を行っている。

2005年、原宿に「ナンバー11(no 11)」をオープン。

2008年3月、ルミネ新宿2にno 44 SHINJUKUオープン。同年10月大阪梅田イーマにno 44 UMEDAをオープン。

2009年3月、ルミネ横浜にno 44 YOKOHAMAをオープンする。

2009年秋冬シーズンに、「トラベル」をテーマにしたブランド「ブラックボヤージュ(Black Voyage)」がデビュー。「トラベル」、「コンフォート」、「リラックス」をテーマに、カジュアルラグジュアリーと機能性を求めたアイテムを展開。キュートなブラックハートがロゴになっている。

2014年に全ての店舗が閉店。

Shop - ナンバー44の取り扱いショップ・店舗

モーメンツ
石川県金沢市武蔵町14-3
エス ティー シー
石川県加賀市山中温泉塚谷町イ-236
エインシエントエイジ
三重県伊勢市本町18-22
アール クロージング
高知県高知市はりまや町1-1-16

Shop Search - ナンバー44の取り扱いショップ・店舗検索

ナンバー44取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

Snap

# サンダル : # ナンバー44

スケジュール

「ピエール・ボナール展」が国立新美術館で開催、浮世絵に影響を受けた"色彩の魔術師"が描く絵画や版画
9月26日(水)~12月17日(月)開催
「ピエール・ボナール展」が国立新美術館で開催、浮世絵に影響を受けた"色彩の魔術師"が描く絵画や版画
岩合光昭の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」西武池袋本店で、世界のネコ作品約130点展示
9月26日(水)~10月10日(水)開催
岩合光昭の写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」西武池袋本店で、世界のネコ作品約130点展示
レキシの6thアルバム「ムキシ」三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵ら参加 - 全国ツアー追加公演も決定
9月26日(水)発売
レキシの6thアルバム「ムキシ」三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵ら参加 - 全国ツアー追加公演も決定
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る