menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   素材   >   シープスキン: sheep skin

シープスキンsheep skin

シープスキンについて

特に羊の毛をつけたまま仕上げた羊の皮、または羊のなめし(腐敗や劣化から防ぐ加工技術)革。羊の種類は多いため、それらの総称としてシープスキンと呼ぶ。 子羊革のラムスキンやシアリングにも見られるように、シープスキンの特徴はダブル・フェース使いが可能なこと。

Newsシープスキンの関連ニュース

…workFluffSlide)」は、シープスキンやトスカーナファー、カーリーウールなどをパッチワー…
…アイテムは、ボウタイブラウス、スカート、シープスキンジレ、ワンピース、コートの5点。いずれもマルニのア…
…品「マウンテンジャケット」をベースに、シープスキンレザーを用いてダウンジャケットとしてアップデートし…

Brandsシープスキンの関連ブランド

ロシャス

...コンとなった。その他、フェミニンなデザインも特徴的で、カラフルな色使い、リボンやチュールなどの装飾、シープスキンを利用したコレクションが目だった。

マルセル・ロシャスは革新的なアイデアでオートクチ...

クラークス

...リートという街で設立された。現在もクラークスはストリートに本社を置いている。

創業当初は毛付きシープスキンのスリッパを生産。その後、履きやすさと快適さを追求し続けカジュアルシューズやコンフォートシ...

アグ

1978年、オーストラリア出身のブライアン・スミスが、シープスキンのブーツをアメリカへ持ち込み販売する。ニューヨークではあまり評判にならなかったが、カリフォルニアのサーファーたちに向けて販売することで人...

スピワック

...saac Spiewak)がブルックリンで創業。

それまでアイザック・スピワックは路上で自作のシープスキンのヴェストを販売していた。このヴェストはニューヨークの港湾労働者たちが購入した。

2...

エミュー オーストラリア

エミュー オーストラリア(EMU Australia)はオーストラリア発祥のシープスキンブーツを中心に展開するファッションブランド。アパレルも展開している。

全身となる会社ジャクソン社を1948年...

クレール ビビエ

...スタイリッシュさと機能性の両方を兼ね揃えたパソコンケースはないものか」、と考えたこと。

素材はシープスキンやヌバック、スエードなどの上質な革を使用。クラシックな形と現代的なディテールが融合したデザ...

アンノウン

アンノウン(UNKNOWN)はイギリスのファッションブランド。シープスキンに特化したコレクションをデザインするCHEY社のレーベル。

クラシックな美しさと、洗練されたハイファッションのバランスを保...

関連用語

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
冬の定番!ダウンジャケット&コート特集 - グッチやサカイなど人気ブランドの新作アウターをチェック
冬の定番!ダウンジャケット&コート特集 - グッチやサカイなど人気ブランドの新作アウターをチェック
2018年クリスマスコフレ&限定コスメ特集 - 人気コスメブランドのアイテムを一挙に紹介
2018年クリスマスコフレ&限定コスメ特集 - 人気コスメブランドのアイテムを一挙に紹介