menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ファッション用語集   /  
  3. 素材

ヘリンボーンherring bone

ヘリンボーンについて

ヘリンとは魚のニシンのことで、ニシンの骨のような織り模様からヘリンボンと呼ばれる。 日本では杉綾と呼ばれることも多い。

Newsヘリンボーンの関連ニュース

…のネップ糸と、アルパカのループ糸を用いたヘリンボーンツイードを採用し、クラシカルなムードながらも、軽く…
…インナップ。また、インドで織られたというヘリンボーン柄のラグや、スチール製ベースとリネンを組み合わせた…
…ジャケットやパンツなどに使用されている「ヘリンボーンシャンブレー」の着物も登場。何度も生地をたたいても…
…実現。2:リバーシブルで使うことができ、ヘリンボーン柄の面を返せば無地のリゾートバッグに。コーティング…
…オールズ(POSTO'ALLS)から、ヘリンボーンデニムを採用したプルオーバージャンパーとパンツが登…

Brandsヘリンボーンの関連ブランド

イエーガーロンドン

...リッシュで洗練されたファッションが人気となる。イエーガーのコレクションは、ピンストライプやツイード、ヘリンボーン(杉綾模様)、プレード(格子縞の布地)など、イギリスの伝統的な生地を用いていることが多い。...

ゴヤール

...トートバッグを中心に財布、名刺入れなどのアクセサリーを展開。

ゴヤールのシグネチャーは“Y字のヘリンボーン(杉綾模様)柄で。イカダで薪を運ぶ様子にインスパイアされて誕生した。レザーのような風合いを...