menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   素材   >   ヘリンボーン: herring bone

ヘリンボーンherring bone

ヘリンボーンについて

ヘリンとは魚のニシンのことで、ニシンの骨のような織り模様からヘリンボンと呼ばれる。 日本では杉綾と呼ばれることも多い。

Newsヘリンボーンの関連ニュース

…感じと柔らかくナチュラルな質感を併せ持つヘリンボーンや、新しい羊毛を使い繊細な色味としなやかさを表現し…
…描かれた小枝や葉っぱに、格子、市松模様、ヘリンボーンが重ねられている。重なり方や組み合わせ方によって同…
…も、ウールの重厚感を感じさせるツイードやヘリンボーン、起毛素材といった温もりのある質感が主流。対して、…

Brandsヘリンボーンの関連ブランド

イエーガーロンドン

...リッシュで洗練されたファッションが人気となる。イエーガーのコレクションは、ピンストライプやツイード、ヘリンボーン(杉綾模様)、プレード(格子縞の布地)など、イギリスの伝統的な生地を用いていることが多い。...

ゴヤール

...フランスのバッグブランド。ハンドバッグやトートバッグを中心に財布、名刺入れなどのアクセサリーを展開。ヘリンボーン(杉綾模様)柄がトレードマーク。軽量で上質な「ゴヤール・キャンバス」や手縫いで編み込まれた...

ピックアップ

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
2017年5月27日(土)~11月4日(日)開催
三鷹の森ジブリ美術館の企画展示「食べるを描く。」ジブリ作品の“食事シーン”の制作資料や場面の再現展示
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
ヨウジヤマモト 18年秋冬メンズコレクション - 欲望に翻弄、そして葛藤からの解放
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン 18年秋冬コレクション、カナダグースなどコラボ多数
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
10月19日(金)公開
映画『億男』佐藤健×高橋一生、『るろ剣』大友啓史監督による“お金”を巡るエンターテインメント
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生
2019年1月8日(火)オープン
東京會舘新本舘が丸の内に - 和とフレンチを融合した鉄板焼店など新レストラン誕生