ホーム > ファッション用語集 > アイテム > クロップドパンツ:cropped pants

クロップドパンツ:cropped pants

解説:クロップドパンツについて

クロップドパンツとは、裾丈を普通のものより短くカットしたもの、たいていは6~7分丈のものを指す。 パンツの裾丈が7分丈のもので、ルーズなウエストラインと絞り気味の裾ラインを特徴にしたものが多い。短めの丈を特徴とするものをクロップド・レングスと言う。 クロップドとは「切り込まれた、切り取られた」の意味。

News-用語「クロップドパンツ」が使われているニュース

マリメッコ 2017年秋冬コレクション - 雄大な自然をヒントに広がるフィンランドカルチャー

マリメッコ 2017年秋冬コレクション - 雄大な自然をヒントに広がるフィンランドカルチャー

…類豊富に。膝下で切り替えフレアに仕立てたクロップドパンツや、タック入りのワイドパンツはレザーで製作。…

ジョン ローレンス サリバン 2017年秋冬コレクション - ドイツ文化を‟赤黄黒”で象徴的に描いて

ジョン ローレンス サリバン 2017年秋冬コレクション - ドイツ文化を‟赤黄黒”で象徴的に描いて

…ンであったが、今季はフレアがポイントに。クロップドパンツもワンピースの袖もパンツスーツの裾も、どれも…