menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ

神戸のショコラトリー「ゴンチャロフ(Goncharoff)」から、ゴッホやフェルメールの名画をパッケージにしたバレンタインチョコレート「ガルニエ」が登場。全国のゴンチャロフ店舗ほかにて販売される。

“世界の名画と楽しむ”ゴンチャロフのバレンタインチョコレート

ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真1

神戸・北野町で創業したショコラトリー「ゴンチャロフ」が提案する「ガルニエ」は、“世界の名画とチョコレートを楽しむ”がコンセプトのブランド。展開されるチョコレートのアソートは、世界中で愛されるアートにオリジナルのアレンジを加えたパッケージで包まれる。

ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真4

デザインに採用されているのは、ゴッホの《ひまわり》やルノワールの《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》、フェルメールの《牛乳を注ぐ女》、ボッティチェリの《ヴィーナスの誕生》といった誰もが知る名画。思わずパケ買いしてしまう、アート好き&芸術好きにはたまらないバレンタインチョコレートだ。

葛飾北斎や円山応挙らの日本画パッケージも

ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真3

また、同じく「ゴンチャロフ」が展開する、“見て・食べて感じる日本”がコンセプトのブランド「甘味画廊」もおすすめだ。栗、小豆、紫芋など和の素材を使い、和菓子をミニチュアサイズで表現したチョコレートや、縁起物とされる羽子板をイメージしたチョコレートなど“和”をモチーフにした華やかなお菓子を、葛飾北斎や円山応挙らの日本画のパッケージに詰め込んでいる。

【詳細】
ゴンチャロフ「ガルニエ」「甘味画廊」
販売期間:2022年1月12日(水)より順次
取扱店舗:全国のゴンチャロフ店舗 / ゴンチャロフ公式オンラインストア
※オンラインストアは2月9日(水)10:00までの取り扱い
※店舗により取扱いのない場合あり。
※取扱商品や展開期間は変更になる場合あり。
価格例:
<ガルニエ>ガルニエ K(21個入り) 2,700円
<甘味画廊>和菓子セット C(4個入り) 756円

Photos(7枚)

ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真1 ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真2 ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真3 ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真4 ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真5 ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真6 ゴンチャロフ“名画と楽しむ”バレンタインチョコレート、ゴッホやフェルメールの名作絵画パッケージ|写真7

Photos(7枚)

キーワードから探す

関連店舗・取り扱い

ブランドプロフィール

関連用語