menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

ナイキラボ×アンダーカバー「GYAKUSOU」グラフィック入り厚底シューズや“風車”ロゴウェア

ナイキラボ(NIKELAB)から、アンダーカバー(UNDERCOVER)・高橋盾が手掛けるGYAKUSOU(ギャクソウ)の最新コレクションが登場。2021年7月9日(金)より、ナイキ原宿などで発売予定。

GYAKUSOUロゴを散りばめた「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」

ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真4

コラボレーション10周年を記念した今回のGYAKUSOUコレクションでは、シューズに加え、ウェアやアクセサリーを展開。中でも注目は、革新的な性能でマラソン界を席巻している厚底ランニングシューズ「ナイキ ズームエックス ヴェイパーフライ ネクスト%」だ。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% GYAKUSOU 33,000円
ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% GYAKUSOU 33,000円

注目は、GYAKUSOUならではの大胆なデザイン。メッシュなど異素材を組み合わせたアッパーには、“GYAKUSOU”や“UNDERCOVER LAB”のグラフィックが随所にあしらわれている。

ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真17

通常モデルにはない、ダイナミックな配色も魅力。シックなミッドナイトスプルースをメインカラーにしたモデルは、ディープバーガンディやセイルなどをパーツごとに配し、落ち着いたトーンにまとめている。一方、ビビッドなユニバーシティレッドが印象的なモデルは、つま先やシュータンにブラッケンドブルーをあしらい、鮮やかなカラーを際立たせた。

“風車”ロゴ入りジャケット&パンツなどウェアも

ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真3

最新の機能性を搭載しつつ、レトロな雰囲気に仕上げたウェアもラインナップ。メンズ向けのジャケットやセットアップでも着用できるショートパンツ、Tシャツ、キャップには、1972年に使用されていた、ナイキのスウッシュが“風車”のように並んだスウッシュ サンバーストロゴがあしらわれている。

そのほか、優れた通気性と動きやすさを兼ね備えたウィメンズ向けのユーティリティ ショートパンツや、ソックスなども展開される。

【詳細】
ナイキ × GYAKUSOU
発売日:2021年7月9日(金)
販売店舗:ナイキ原宿ナイキラボ MA5ドーバー ストリート マーケット ギンザ、アンダーカバー一部店舗、ナイキ アプリ、NIKE.COM/NIKELAB、アンダーカバー 公式オンラインストア
※一部アイテムは、アンダーカバー ショップのみで展開予定。
価格例:
・ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト% GYAKUSOU 33,000円
・メンズ 3レイヤー ジャケット 31,900円
・ウィメンズ ユーティリティ ショートパンツ 14,850円
・メンズ Tシャツ 5,500円
・トレイル キャップ 5,500円

【問い合わせ先】
ナイキ カスタマーサービス
TEL:0120-6453-77

Photos(20枚)

ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真1 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真2 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真3 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真4 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真5 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真6 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真7 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真8 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真9 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真10 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真11 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真12 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真13 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真14 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真15 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真16 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真17 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真18 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真19 ナイキ(NIKE) GYAKUSOU|写真20

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ブランドプロフィール

関連用語