menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. グルメ   /  
  4. トピック

高級食パン「銀座に志かわ」×日本料理のくろぎ、濃厚抹茶を使用した食パンのための「生抹茶みつ」

高級食パン専門店「銀座に志かわ(Ginza Nishikawa)」と、日本料理の名店「くろぎ」の共同開発による「生抹茶みつ」が、2021年6月17日(木)より全国の銀座に志かわにて発売される。

水にこだわる食パンにベストマッチな抹茶の“みつ”

生抹茶みつ 1,080円
生抹茶みつ 1,080円

「銀座に志かわ」と「くろぎ」の主人・黒木純が考案した、水にこだわる高級食パンにベストマッチな「抹茶みつ」。まるで“みつ”のような、とろりとした濃厚な甘みが特徴だ。隠し味に少量の醤油を加えることで、甘みの中にほどよい塩味が立ち、抹茶本来の渋みを際立たせている。

銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真3

焼きたての食パンにつけると、抹茶の香りがふわっと立ち昇る。また、とろみのある“みつ”が絹のようにしっとりとした食パンに染み込み、食パンが持つほのかな甘さに抹茶の渋みが絶妙に絡み合う。一口頬張ると柔らかな触感とともに濃厚な抹茶の風味が口いっぱい広がり、違う角度から食パンの魅力を再発見できる。

宇治抹茶の風味をより楽しめる「生抹茶みつ」

銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真2

今回発売される「生抹茶みつ」は、1年あまりの歳月をかけて開発し、2021年4月に発売された「抹茶みつ」に改良を加えたものだ。非加熱製法により、これまで以上に宇治抹茶の豊かな香りと味わいを楽しめる。また冷蔵保存することで、味をだけでなく、抹茶本来の鮮やかな色と艶もキープされる。

さらに、7月20日(火)より、「生抹茶みつ」をさらにグレードアップさせた「プレミアム生抹茶みつ」が発売予定。メインとなる抹茶には、京都府産100%の宇治抹茶の中でも全国で数%しか採れない希少品種「オクミドリ」の茶葉を厳選して使用。「オクミドリ」ならではのはつらつとした鮮やかな緑色と、バランスの良い濃厚な味わいとなっている。

【詳細】
生抹茶みつ
発売日:2021年6月17日(木)
販売店舗:全国の銀座に志かわ(一部店舗除く)
※7月1日(木)より公式オンラインにて販売を開始。
内容量:110g
価格:1,080円

■プレミアム生抹茶みつ
発売日:2021年7月20日(火) ※予定
販売店舗:全国の銀座に志かわの店舗(一部店舗を除く)

【問い合わせ先】
銀座仁志川
TEL:03-6263-2401

Photos(4枚)

銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真1 銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真2 銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真3 銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真4

Photos(4枚)

銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真1 銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真2 銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真3 銀座に志かわ(Ginza Nishikawa) 銀座に志かわ 生抹茶みつ|写真4

キーワードから探す

ブランドプロフィール