menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ビューティ   /  
  4. アイテム

ランコム“使う直前にサッとシェイク”新2層式化粧水、植物の宝石ブナの芽で透明肌に

ランコム(Lancôme)から“美肌酵素”に着目した新化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」が、2020年2月14日(金)より発売される。

“自然から生まれた植物の宝石”ブナの芽に着目

ランコム「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」150mL 11,000円+税
ランコム「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」150mL 11,000円+税

ランコム2020年春の注目は“美肌酵素”にフォーカスした化粧水だ。洗顔料など“取り除く”効果に着目されていた従来の酵素系製品とは異なり“与える”という新しい酵素の働きに目を向けた。

採用したのは“自然から生まれた植物の宝石”といえるブナの芽。永遠の若さを保つ樹として知られるブナの芽を、春の2~3週間のわずかな期間に絞って手摘みで採取。稀少なブナの芽は摘み取ったその場ですぐにマイナス20℃で冷凍保存され、ラボで解凍し自然由来の「ブナの芽エキス」を絞り出している。

化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」は、天然ブナのブナの芽エキスを配合したみずみずしいエッセンスと、リッチなエッセンスオイルを97:3という独自の割合で組み合わせ、2層式の形状に。

使う直前に“サッとシェイク”

2層式のデュアル エッセンス ローションのボトル中央には、ブナの芽の形をイメージした独自のウィスクが取り付けられているので、使う直前に“サッとシェイク”するとフレッシュなマイクロバブルが発生する。

フレッシュなマイクロバブルが肌奥まで浸透

この繊細なバブルがお手入れ開始の合図。コットンにたっぷりなじませた後、優しくハンドプレスしてなじませれば、みずみずしいテクスチャーと優しいフレッシュフローラルの香りで心まで癒しながら、肌のぐっと奥まで浸透する。

くすみや毛穴の気にならない“透明肌”へ

ランコムの新化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」の魅力は、使いつづけるほどに、くすみや毛穴の気にならない新次元の透明肌へ導くこと。こだわりのブナの芽エキスは、皮膚の酵素に働きかけ、酵素発現と酵素活性の2段階で作用して、肌の透明感を高めてくれる。

【詳細】

ランコム「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」150mL 11,000円+税
発売日:2020年2月14日(金)

【問い合わせ先】
ランコム
TEL:03-6911-8151

Photos(1枚)

ランコム“使う直前にサッとシェイク”新2層式化粧水、植物の宝石ブナの芽で透明肌に|写真1

Photos(1枚)

ランコム“使う直前にサッとシェイク”新2層式化粧水、植物の宝石ブナの芽で透明肌に|写真1

キーワードから探す

ブランドプロフィール

関連用語