ホーム > ニュース > ファッション > ネクタイブランド「ジラフ」アーカイブ展が神宮前で - “面白い”デザインが生まれる裏側に迫る

ネクタイブランド「ジラフ」アーカイブ展が神宮前で - “面白い”デザインが生まれる裏側に迫る

ジラフ(giraffe)のブランド11周年を記念したアーカイブ展「NO SIDE」が、WORK TO SHOP Sendagayaで2017年10月28日(土)に開催される。

 

“人に首を縛られるのではなく、自らの首をぎゅっと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめよう”という想いを込め、11年前に誕生したネクタイブランド「ジラフ」。カラフルな色や柄使いを特徴とするネクタイは、34℃、36℃、38℃、40℃といった4段階の体温別にラインナップに分けられており、それらはデザイン、企画、生産まですべて日本国内で行われている。

そんなジラフの軌跡を追う今回のアーカイブ展。ここでは、11年間の歩みを振り返りながら、今や店舗では見ることのできない貴重な創業当時の商品から、細かな図案も織りで表現しているものづくりの裏側までを紹介。「実はこんなものも作っていました!」というネクタイ以外の商品も展示する。さらに、ネクタイ早結び選手権やジラフバーなど、見るだけではない楽しみも用意して来場者を迎える。

本展のテーマには「NO SIDE」を掲げた。「NO SIDE」は、ラグビーにおいて試合が終われば敵も味方もないという姿勢をいう。ジラフにおける「NO SIDE」は、結んでみれば両方の端にその優劣はないという提言に置き換えることができる。本展に足を出向けば、きっとネクタイの概念が少し変わることだろう。

なお、開催に際して11周年限定タイを販売。会社の象徴“CEO”と個人の精神“DIY”。この2つの文字を表裏それぞれに配し、社会における組織と個人を表現したリバーシブルタイプのユニークなネクタイだ。

【詳細】
giraffe 11th ANNIVERSARY EXHIBITION
開催日:2017年10月28日(土)
場所:work to shop sendagaya
住所:東京都渋谷区神宮前2-34-20
限定アイテム:11周年記念タイ 13,000円+税 ※25本限定
■ネクタイ早結び選手権
※女性も参加可能。
※上位の人には景品あり。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ネクタイブランド「ジラフ」アーカイブ展が神宮前で - “面白い”デザインが生まれる裏側に迫る 画像1
ネクタイブランド「ジラフ」アーカイブ展が神宮前で - “面白い”デザインが生まれる裏側に迫る 画像2

ニュースデータ

日時:2017-10-11 18:50