ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン - 水族館を超えた都市型エンターテインメント施設

「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン - 水族館を超えた都市型エンターテインメント施設

「エプソン 品川アクアスタジアム」が2015年夏にフルリニューアル。「エプソン アクアパーク品川」として2015年7月10日(金)グランドオープンした。

エプソン アクアパーク品川は、“水族館”の枠を超えた、新しい都市型エンターテインメント施設だ。

フロアは1階と2階でわかれており、生きものたちやアトラクションを「音・光・映像」による演出と融合し、最先端の“癒し”と“驚き”を提供する「グランドフロア(1F)」と、ジャングルゾーンをはじめとする水槽エリアの拡充や、生きものたちをより身近に感じることができる広場などを新設する「アッパーフロア(2F)」が登場する。

1階「グランドフロア」では、まるで魔法をかけられたような展示水槽やアトラクションが楽しめる「マジカルグラウンド」や、発光サンゴが放つ神秘的な光で幻想的な雰囲気を創出したカフェバー、クラゲが展示された水槽が現れる「ジェリーフィッシュランブル」が目を引く展示となる。

2階「アッパーフロア」は、色鮮やかな熱帯魚とサメたちの水槽の他、定期的にテーマを変更して企画展示を行う可変性をもたせた9個の水槽群からなる「リトルパラダイス」、サメの骨格標本や魚のレントゲン写真など、生きものたちの透明標本を色鮮やかにディスプレイし、壁面をアート作品のように見せる「ライフミュージアム」、淡水魚・爬虫類・両生類をメインとする世界のジャングルシーンを凝縮した「アクアジャングル」が楽しめる。

その他にも、オープン以来の人気コンテンツであったエンターテインメント性の高いイルカパフォーマンスが、さらにグレードアップ。この「ザ スタジアム」では、360度どちらからでも楽める円形プールの演出設備が強化され、水の幕に模様などを刻むウォーターカーテンや照明が新設される。

【概要】
エプソン アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
営業時間:
平日:9:00(※)~22:00
日曜・祝日:9:00(※)~22:00
※開館時間は、季節によって10:00から。
入場料金:
・個人 おとな:2,200円 小・中学生:1,200円 幼児(4才以上):700円
・団体 おとな:1,980円 小・中学生:1,080円 幼児(4才以上):630円
・年間パスポート おとな:4,200円 小・中学生:2,300円 幼児(4才以上):1,300円
※アトラクション【2種類】:各500円(1回)
※改定後の設定

【問い合わせ先】
エプソン アクアパーク品川
TEL:03-5421-1111

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン - 水族館を超えた都市型エンターテインメント施設 画像1
「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン - 水族館を超えた都市型エンターテインメント施設 画像2
「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン - 水族館を超えた都市型エンターテインメント施設 画像3
「エプソン アクアパーク品川」リニューアルオープン - 水族館を超えた都市型エンターテインメント施設 画像4

ニュースデータ

日時:2015-07-19 12:30