ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典

「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典

日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」が、2016年7月23日(土)と24日(日)の2日間、東京ビッグサイトで開催される。

「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」は、ものづくりに情熱を傾ける日本各地のクリエイターが一堂に会し、作品を展示・販売する人気イベントだ。2015年開催時には、合計来場者数53,000名を記録している。

第4回目となる2016年度は、「ものづくりってスゴイ!」をテーマに、過去最多となる全国約5,500名/4,500ブース(2日間合計)で実施。会場も西ホールから東ホールに移し、約1.5倍の広さに規模を拡大しての開催となる。

会場内は、全国5,500名のクリエイターによる作品が展示・販売されるマーケット、日本各地の伝統工芸職人や人気クリエイターによるワークショップなどを展開する「クリエイターエリア」、ミュージシャンやパフォーマーによるライブステージと新鮮な無農薬・減野菜や果物を販売する「ファーマーズエリア」を含む「ミュージック&プレイエリア」に分かれているので、目的に合わせて各エリアを行き来してほしい。

注目のワークショップは、手編みのハンモック作りだ。自分の好きな色を選んでマイカラーハンモックを制作できる。他にも、ダルマの絵付け体験や、北欧に伝わる幸せを呼ぶマグカップ「KUKSA」作り、結婚指輪職人によるオリジナルシルバーリング作りなど、50種以上の様々なワークショップを開催する。


岡谷シルク

これに加え、2016年度はお菓子やパン、ジャムにジュースなど、丁寧な手づくりにこだわったフードブースが並ぶ「フード&カフェエリア」が新たに出現。ゆったりとくつろげるカフェスペースも併設しており、食においても作り手と買い手をつなぐ空間が作られた。さらに、マーケットエリアではキッズ&ベビーを扱う出展ブースを27に拡大し、子供向けワークショップや託児所を完備するなど、親子連れで安心して楽しめるコンテンツが充実。

また、本展では初となるコラボレーションが、長野県岡谷市の名産品「岡谷シルク」と実現する。シルクを使った刺繍ワークショップや、クリエイターが岡谷シルクを使った草木染めのスカーフなどの作品制作を実施する。

【開催概要】
ハンドメイドインジャパンフェス 2016(HandMade In Japan Fes' 2016)
開催日:2016年7月23日(土)・24日(日)
時間:各日11:00〜19:00
開催日:東京ビッグサイト 東1・2・3ホール
入場料:
・前売券 1,200円 (1日券)/ 2,000円(両日券)
・当日券 1,500 円 (1日券)/ 2,500円(両日券)
※小学生以下、無料
ブース出展者数:全国約5,500名/4,500ブース(2日間合計)
※出展方法やチケット販売の詳細等については公式ウェブサイト(https://hmj-fes.jp)より。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像1
「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像2
「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像3
「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像4
「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像5
「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像6
「ハンドメイドインジャパンフェス 2016」東京ビッグサイトで開催 -日本最大級のクリエイターの祭典 画像7

ニュースデータ

日時:2016-06-13 18:15