menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   コレクション   >   ノンネイティブ 2017-18年秋冬コレクション

ノンネイティブ 2017-18年秋冬コレクションは、スポーティーテイスト、ストリートモードなどのケミカル感に対して、ナチュラル感やリラックス感を表現。トップスは、ややゆったりしたシルエットで、ほぼ全てがラグランスリーブなので肩の位置を気にすることなく着用が可能。 今シーズンは特にカラーリングも注目。メインのキーカラーにSOIL(茶色)とLAVENDER(紫)を提案。 SOIL(茶色)、CHARCOAL(炭黒)、DEEPSEA(ネイビー)、ONYX(ブラック)、CEMENT(グレー)、OLIVE(オリーブ)のアースカラーに対して、AGAVE(緑)、JASMINE(白)、DAHLIA(ピンク)、MIMOSA(黄色)、LEVENDER(紫)、COBALT(青)などの植物の名前を冠したカラーの全12色で構成されている。さらにプリントデザインで知られるイギリス・リバティ(LIBERTY)社による10色の柄が散りばめられている。

Other Seasonノンネイティブのコレクション

Newsノンネイティブのニュース

nonnativeノンネイティブ

ノンネイティブ(nonnative)は、1999年にサーフェン智がスタートした日本のファッションブランド。ブランド名の「nonnative」は「属さない、固有されない」と言う意味。 2001年に現デザイナーの藤井隆行がノンネイティブに参加。ビームスやサイラスで働いた後にブランドに加わった。 2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「ベンダー(vendor)」をオープン。 2007年より定期的にニューバランスとコラボレーションシューズを発表している。 2010... (続きを読む)

Brandブランドから探す