Arnold & Son

アーノルド&サン

ブランドのはじまり

アーノルド&サンは、1771年、イギリスにて創業。

アーノルド&サンについて

アーノルド&サン(Arnold & Son)は、時計ブランド。1771年、イギリス人の時計技師、ジョン・アーノルド(John Arnold)が創業。

ジョン・アーノルドは史上最高の時計職人の一人。卓越したクラフトマンシップで、アブラアン-ルイ・ブレゲとともに数々の発明で時計を進化させてきた。経度測定開発の功績により、経度学会から賞金を授与される。この賞金をもとにして、自身の息子と共同で時計ブランド、アーノルド&サンの設立にいたる。ブランドの創業前、ジョン・アーノルドはイギリスの国王ジョージ3世にその才能を認められ、宮廷時計師を依頼されるが、自身のブランドを立ち上げることを決意する。

発明の天才と呼ばれたアーノルドは、ゼンマイ、らせん状ひげゼンマイなどを世におくり出す。特に彼の発明の一つでもあったスプリングデンタント脱進機はフランスの天才時計師、ブレゲに贈られ、それがインスピレーションとなり、後のトゥールビヨンの開発に至ったという。その他、アーノルド&サンの発明したマリンクロノメーターは探検家をはじめヨーロッパの王室艦船に搭載された。

現在は運営、拠点をスイスに置きながら、シチズン・ホールディングスが所有するブランドとなっている。

■ラインについて
アーノルド&サンには英国王室に愛用された時計の意匠を取り入れた「ロイヤル コレクション」とジョン・アーノルドと息子が開発したマリンクロノメーターにインスパイアされた「インストゥルメント コレクション」がある。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.arnoldandson.com/

Data - アーノルド&サンの関連データ

用語: トゥールビヨン クロノメーター ゼンマイ ブランド: インストゥルメント シチズン ブレゲ

ブランド・デザイナー紹介