menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. ホーム   /  
  2. ファッション用語集   /  
  3. 素材

ゴブラン織gobelin

ゴブラン織について

ゴブラン織とは、織りの一種。つづれ織とも言う。 ゴブラン織柄のことをゴブランプリントとも言い、花やペーズリー絵画調の風景柄などの伝統柄のことを指す。 ゴブランとは、洋服では、ゴブラン柄、ゴブラン織り(つづれ織のこと)、ゴブランプリントなどを指す言葉。もともとはゴブラン家の工場の名前から来ている。

Newsゴブラン織の関連ニュース

…アクションペインティングのような迷彩柄のゴブラン織りジャカードが目を引くMA-1ジャケットは、ドロッ…
…,100円・ぬいぐるみ各6,050円・ゴブラン織りクッションカバー4,400円※商品は数に限りあ…
…コのタイル柄をモチーフにしたブルゾンは、ゴブラン織りで模様を表現した。色の濃淡を絶妙に組み合わせるこ…
…が展開されている。モノグラム・パターンのゴブラン織りコートには、ロマンティックなタペストリー調のフラ…
…プ。実はこれ、ゴーギャンの絵画を模写し、ゴブラン織りで仕立てたもの。あえて柄合わせをせずに生地を使用…

Brandsゴブラン織の関連ブランド

ミラ・ショーン

...
当時のコレクションでは、イヴニングドレスが最も有名で、刺繍を施したものや、ペルシャ風のデザイン、ゴブラン織(毛、絹、綿などで織られたつづれ織、精巧で重厚な織物)などが人気となった。ダブルフェイスウー...

関連用語