menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着

きものやまと(KIMONO YAMATO)から、加賀友禅付下訪問着の新作が登場。2021年12月17日(金)より、きものやまと一部店舗ほかにて販売される。

草花を纏った新作加賀友禅

きもの「こでまりと萩」352,000円
作家:宮本由美子
きもの「こでまりと萩」352,000円
作家:宮本由美子

きものやまとの新作着物は、石川県金沢市周辺で作られる伝統的工芸品・"加賀友禅"。作家たちの繊細な手作業により、慎ましやかな草花模様を纏った加賀友禅がお目見えする。

淡く儚げな色味、グラデーションカラーも

きもの「シロヤマブキ」352,000円
作家:横山秀一
きもの「シロヤマブキ」352,000円
作家:横山秀一

色味は、深みのある"加賀五彩"を再構築した、淡く儚げなパステルカラー。まっさらな水色の中に枝垂れる「山法師」、グリーンからパープルへと幻想的なグラデーションを見せる「モクレン」、透明感のあるピンクが優しげな雰囲気を醸す「シロヤマブキ」など、7種のきものが展開される。

きもの「モクレン」352,000円
作家:林多鶴子
きもの「モクレン」352,000円
作家:林多鶴子

ベースとなる白生地には、京都・丹後で製作されたオリジナルのものを使用。"陶器の花瓶"をイメージしたという曲線的な柄を織り込み、さりげなくも上品に煌めく風合いに仕上げた。

【詳細】
きものやまと 新作 加賀友禅
発売日:2021年12月17日(金)
販売店舗:きものやまと店舗(一部取り扱いのない店舗があるが取り寄せ可能)、やまとオンラインストア
価格:352,000円(正絹胴裏・共八掛・特選手縫い仕立て・新はじく加工付き)

■アイテム例
「山法師」作家:小田美知代
「モクレン」作家:林多鶴子
「シロヤマブキ」作家:横山秀一

【問い合わせ先】
株式会社やまと お客様サポートセンター
TEL:0120-18-8880(9:00~18:00 ※無休)

Photos(14枚)

きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真1 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真2 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真3 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真4 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真5 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真6 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真7 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真8 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真9 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真10 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真11 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真12 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真13 きものやまと“野の花”を描いたパステルカラー加賀友禅、"陶器の花瓶”を思わせる訪問着|写真14

Photos(14枚)

キーワードから探す

関連店舗・取り扱い

ブランドプロフィール