menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも

アカネ ウツノミヤ(AKANE UTSUNOMIYA)から“ボタンで作ったアクセサリー”が登場。2021年10月20日(水)から10月26日(火)まで東京・伊勢丹新宿店で開催される期間限定ストアにて発売される。

アカネ ウツノミヤ“1点ものの”アクセサリーシリーズ

アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真8

デザイナー蓮井茜が手掛ける、日本のファッションブランド「アカネ ウツノミヤ」。ニットをメインとしてスタートしたブランドであったが、現在は国内外で見つけたこだわりのファブリックを使用して、シーズンごとにコレクションを発表している。

ベルト 13,200~19,800円
ベルト 13,200~19,800円

そんなアカネ ウツノミヤから、「スペシャル ピース(SPECIAL PIECE)」と名付けられたアクセサリーシリーズが登場。1970年代のボタンや、オリジナルのアクリル板を使用したアクセサリーやチャームは、一つとして同じ表情のない“1点もの”の仕上がりだ。

1970-80'sのボタンで作るアクセサリー

ボタンから作られたアクセサリー 7,700~36,300円
ボタンから作られたアクセサリー 7,700~36,300円

中でもイチオシは、ボタンから作られたアクセサリー。1970年代から現代までにフランス、イタリア、ドイツ、日本で作られたボタンをピアスやイヤリングにリメイクした。中には、1970-80年代のクチュール時代の貴重なボタンもあり、華やかなデザインが揃っている。

マーブル模様のアクリルチャーム

チャーム 13,200円
チャーム 13,200円

マーブル模様のアクリル板をくり抜いて創り上げたチャームは、自宅の鍵やバッグにつけて楽しみたい。また、過去のコレクションで使用したファブリックを用いたベルトや、アーカイブのシューズなども店頭に並ぶ予定だ。

21年秋冬新作アウターやニットも

伊勢丹新宿店の期間限定ストアには、2021年秋冬コレクションの新作アウターやニットも販売。寒くなるこれからの時期に活躍してくれるアイテムばかりなので、ぜひ足を運んでチェックしてみて。

【詳細】

アカネ ウツノミヤ アクセサリーシリーズ
・ボタンから作られたアクセサリー 7,700~36,300円
・チャーム 13,200円
・ベルト 13,200~19,800円
・アーカイブのシューズ 63,800~96,800円
取り扱い店舗:伊勢丹新宿店の期間限定ストア

<アカネ ウツノミヤ 期間限定ストア>
期間:2021年10月20日(水)~10月26日(火)
場所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館3階 リ・スタイル
TEL:03-3352-1111(大代表)

Photos(8枚)

アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真1 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真2 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真3 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真4 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真5 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真6 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真7 アカネ ウツノミヤの1970-80'sボタンで作る“1点もの”アクセサリー、クチュール時代のボタンも|写真8

Photos(8枚)

キーワードから探す

商業施設・エリア

ブランドプロフィール

関連用語