ホーム > ニュース > ファッション > アディダスのスニーカー「NMD」 - 続々登場するモデルを一挙紹介

アディダスのスニーカー「NMD」 - 続々登場するモデルを一挙紹介

2015年12月の登場から続々と新作が登場し続けている、アディダス(adidas)の新しいアイコン的スニーカー「NMD」。ここではそんな「NMD」をまとめて一挙に紹介。特徴や、機能など、モデルごとに紹介していく。

「NMD」とは?

ジャスティン・ビーバーらが着用し話題沸騰

「NMD」は、各時代を彩ったアディダスのシューズ「マイクロペーサー」、「ライジングスター」、そして「ボストンスーパー」のパーツを分解し、融合させ完成したスニーカー。2015年12月に登場したファーストモデルは、ジャスティン・ビーバーら有名人が多数着用し、一躍スニーカーシーンを席巻する人気モデルとなった。そんな一時は入手困難であった「NMD」も現在ではモデル数が増え、アディダスの定番に。また、その人気の理由はデザインだけではなく、機能性にもポイントがある。

最新テクノロジーによる抜群の履き心地

「NMD」には、アディダスが独自に開発した「BOOST フォーム」をミッドソールに採用。耐久性に優れ、クッション性と反発性を両立する「BOOST フォーム」は現代的で快適な履き心地を実現した。

オリジナルから最新モデルまで一挙に紹介

NMD_R1

NMD_R1

こちらが2015年12月に発売されたファーストモデル「NMD_R1」。ミッドソールに配置された赤と青の"スタビリティプラグパーツ"が印象的だが、こちらはアディダスのレトロランニングシューズからインスパイアされたもの。アッパーには最新の素材"プライムニット"が採用された、まさにアディダスの歴史が詰まった一足だ。

NMD_R2

NMD_R2
NMD_R2  16,000円 +税

R1のアップデート版である「NMD_R2」。特徴的であった"スタビリティプラグパーツ"を外側の側面からあえて取り除き、内側の後部のみに配置。よりシンプルなデザインに昇華した。レースホールもアッパーと一体化させるなど、シームレスなデザインの強調もポイント。

NMD_C1

NMD_C1
NMD_C1 Summer Mesh Pack ブラック  20,300円+税

スタイリッシュなミッドカットシルエットの「NMD_C1」。チャッカブーツのようなシルエットは、他のモデルがもつスポーティーさとはまた違った雰囲気を纏っている。

NMD_CS1

NMD_CS1

ハイファッションのスタイルからインスパイアされた「NMD_CS1」。落ち着いたカラーリングのモデルが多く、モードやストリートなど幅広いファッションスタイルに対応できる。シューレースをなくした近未来的なフォルムも特徴的な一足だ。

NMD_CS2

NMD_CS2
「NMD_CS2 PK」BA7188 25,000円+税

ミニマルを追究したシルエットの「NMD_CS2」。R1からR2のアップデート時と同様に、外側のミッドソールのパーツを取り除いた。1枚の布によってアッパーが構成されていること強調する独特な履き口のデザインにも注目したい。

NMD_XR1

NMD_XR1

「NMD_XR1」はアッパーの側面に施されたパーツが印象的。マイクロリブニットのアッパーは、履く人の足に吸い付くようにフィットする。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

アディダスのスニーカー「NMD」 -  続々登場するモデルを一挙紹介 画像1
アディダスのスニーカー「NMD」 -  続々登場するモデルを一挙紹介 画像2

ニュースデータ

日時:2017-12-07 18:30