ホーム > ニュース > ファッション > シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も

シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も

シチズン(CITIZEN) の腕時計「エコ・ドライブ ワン(Eco-Drive One)」に新モデルが登場。2017年秋より販売される予定だ。


エコ・ドライブ ワン AR5025-08E 400,000 円+税

薄さ1.00mmのムーブメントを内蔵し、僅か2.98mmの世界最薄ケースを実現した「エコ・ドライブ ワン」。ぴったりと肌に沿う美しくスマートなフォルムは、ミニマムで洗練された印象を放つ。また低消費電力化を追求し、フル充電時から約12か月の可動を可能にした。日本の巧みな技術を集約した「エコ・ドライブ ワン」は、世界からも高い評価を受けるシリーズだ。

 
左)エコ・ドライブ ワン AR5025-08E 400,000円+税、右)エコ・ドライブ ワン AR5026-05A 400,000円+税

今回の新モデルでは、スマートなフォルムに合うよう、よりケースをスタイリッシュに仕上げた。文字盤を縁取るベゼルには、サーメットを採用。他の金属より光沢感の強いサーメットが、時計の高級感を裏打ちする。

デザインは3種類。 シリーズ初の文字盤にホワイトを使用したモデルは、ブラウンの革ベルトやピンク・サーメットのベゼルを合わせ、都会的な「エコ・ドライブ ワン」に粋でクラシックなテイストを添えた。ピンク・サーメットのベゼルにブラックの文字盤の組み合わせは、ピンクゴールドの輝きが強調され、女性もつけやすい華やかな1本に。そして、シルバー・サーメットのベゼルとブラックの文字盤のモデルは、シンプルかつシックなデザインで、ビジネスシーンから普段使いまで幅広く活躍しそう。

【詳細】
シチズン「エコ・ドライブ ワン」新モデル
発売日:2017年秋発売予定
ケース:ステンレス(デュラテクト DLC)
バンド:ワニ革
ガラス:サファイアガラス(99% クラリティ・コーティング)
サイズ:ケース径 39.0mm/厚み 2.98mm(設計値)
主な機能:Cal.8826 / 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ / フル充電時 12ヶ月可動日常 / 日常生活用防水
■展開モデル
・エコ・ドライブ ワン AR5025-08E (ピンク・サーメット / 文字盤色 ブラック) 400,000円+税
・エコ・ドライブ ワン AR5024-01E (シルバー・サーメット / 文字盤色 ブラック) 400,000円+税
・エコ・ドライブ ワン AR5026-05A (ピンク・サーメット / 文字盤色 ホワイト) 400,000円+税

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も 画像1
シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も 画像2
シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も 画像3
シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も 画像4
シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も 画像5
シチズン 厚さわずか約3mmの世界最薄時計「エコ・ドライブ ワン」に新モデル、初のホワイト文字盤も 画像6

ニュースデータ

日時:2017-03-27 17:05