コレクション > 2017-18年秋冬 > 東京 > イッティビッティ 2017-18年秋冬コレクション

Collection

ITTY-BITTY

2017AW - Look

イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像1イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像2イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像3イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像4イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像5イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像6イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像7イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像8イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像9イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像10イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像11イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像12イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像13イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像14イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像15イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像16イッティビッティ(ITTY-BITTY)2017-18年秋冬コレクション - 画像17

イッティビッティ(ITTY-BITTY) 2017-18年秋冬コレクションのアプローチは「anagram / 既知の未知化」。アナグラム(anagram)とは既存の単語や文章内の文字列を並び替えて、新たに別の意味のある単語や文章を作るという言葉遊び。あらかじめ選び出した色や糸、組織を限定して使用し、それらを様々に入れ替え、並べ替えることで別の新しい色や柄、質感を作り出すということを試みた。それぞれがまったく違う表情の生地でありながら、限定された共通の構成要素が通奏低音のように流れていることで不思議な統一感のあるコレクションだ。