コレクション > 2017年春夏 > 東京 > サイ 2017年春夏コレクション

Collection

Scye

2017SS - Look

サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像1サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像2サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像3サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像4サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像5サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像6サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像7サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像8サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像9サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像10サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像11サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像12サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像13サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像14サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像15サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像16サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像17サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像18サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像19サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像20サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像21サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像22サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像23サイ(Scye)2017年春夏コレクション - 画像24

Scye(サイ)が2017年春夏コレクションを発表した。   英国式テーラリングを基礎とすることは揺るがず、新たな価値観をあくまで控えめに盛り込むワードローブが今シーズンの鍵。スタンドカラーのジャケットは、シワ加工を施したコットンリネンで風合いを出しながらもシャープな出で立ち。オープンカラーシャツやジャケットは肌へのタッチが軽く、タイプライターの素材を用いた至ってシンプルな仕立てだ。素 … [続きを読む]