menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   コレクション   >   ユナイテッドアローズ コレクション   >   ユナイテッド アローズ&サンズ 2019年春夏コレクション

ユナイテッド アローズ&サンズ 2019年春夏コレクションのテーマは“Culture Clash”。 1962年にジャマイカがイギリスから独立するまでは、楽観的な空気の音楽が多かったのに対し、独立後、体制に対する不満などをもとに誕生したのがレゲエだった。そして、1970年代後半、パンクとレゲエという異なるジャンルがミックスされることなど無かった時代に、ドビッグ・オーディオ・ダイナマイトやジョン・ライドンたち。パンクもレゲエも根底部分での共通点があったから、交わることが出来たのかもしれない。 異なるテイストの洋服でも、共通点や、コーディネートを通じて「楽しむ」気持ちがあればミックスすることは可能なはず。というところから異なるジャンルのファッションをミックスし提案。

Other Seasonユナイテッドアローズのコレクション

UNITED ARROWSユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズは、アパレルや小物アクセサリーなどを販売するセレクトショップであり、またオリジナルでウェア、アクセサリーなどを展開するファッションブランド。 ブランド名にもある”アロー”は毛利元就の「三本の矢」の考え「束矢理念」から由来したもの。 89年、ユナイテッドアローズを設立。翌年、ユナイテッドアローズ第1号店となる渋谷店をオープン。96年、UAラボ(実験店舗)の第1号店「W-SHOCK」を 原宿本店ANNEX内にオープン。ウイメンズを主体としたUAラボ「アナザーエディショ... (続きを読む)

Newsユナイテッド アローズ&サンズのニュース

Brandブランドから探す