HUM & RAWER

ハム&ロワー

ブランドのはじまり

2012-13年秋冬コレクションより「ハム&ロワー(HUM & RAWER)」スタート。

ハム&ロワーについて

ハム&ロワー(HUM & RAWER)は日本のファッションブランド。男服の歴史とアーカイブに敬意を払いながら、それを悠々と超えて軽快に遊び、表現する。

ブランド名のハム&ロワーは「HUMMAN DRAWER」→「HUM AND RAWER」という言葉遊びが由来している。

コンセプトは和音(YAMATOGOE)。プロセスこそがもっとも大切なキーワードでありモノゴトの本質を理解し再考する事で今を体現。存在に意味を持つモノは時を超え世代を超えて愛され、偽りのない姿は誰をも魅了し続ける。そこにある「必然的な美」、過去の大切なモノは失わず、常に新たな美の想像を追求し過去、現在、未来の架け橋になるプロダクトを提案する。

ディレクター重信太一とデザイナー濱田博昭が設立。2012-13年秋冬コレクションより「ハム&ロワー」の展開をスタート。

重信太一は高校卒業後、セレクトショップにて販売、某コレクションブランドの商品管理、VMDを経験。濱田博昭は服飾学校を中退、スタイリストアシスタントを経て古着などを解体し、独学で服作りをはじめた。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ハム&ロワー取り扱い店舗

Data - ハム&ロワーの関連データ

用語: スタイリスト