ホーム > ファッション用語集 > 素材 > ブロークンツイル:Broken Twill

ブロークンツイル:Broken Twill

解説:ブロークンツイルについて

ブロークンツイル(Broken Twill)とは、織物の組織の一種で、綾織の変化組織をいう。綾組織を一定の間隔で反対方向にしているため、綾線(りょうせん)が現れないのが特徴。そのため、布面はなめらかな感じになる。

ジーンズでは、ねじれを解消するために綾目を一定の幅で反対方向に並べて織る。1965年からラングラーが13MWZジーンズに使用するようになり、現在ではソフトな感覚が受けて女性のジーンズによく使用されている。

News - 用語「ブロークンツイル」が使われているニュース

ビューティフルピープル 18年リゾートコレクション - 境界を曖昧に、だまし絵風のレイヤードスタイル

ビューティフルピープル 18年リゾートコレクション - 境界を曖昧に、だまし絵風のレイヤードスタイル

…した。また、2つのベルトが取り付けられたブロークンツイルコートは、男女の境界線をなくした一着だ。青い…

サタデーズ ニューヨークシティ 16年冬の新作、ミリタリージャケット「M-65」やチェスターコート

サタデーズ ニューヨークシティ 16年冬の新作、ミリタリージャケット「M-65」やチェスターコート

…だ。今回はフードをつけ、表面がなめらかなブロークンツイル素材を採用した。内部に施されたキルトインナー…

フライターグ、“土に還る素材”を使用した新作ウェア - シャツやジャケットなど

フライターグ、“土に還る素材”を使用した新作ウェア - シャツやジャケットなど

…53」は、フライターグオリジナルの厚めのブロークンツイル地(81% リネン、19% 麻)を使うことで…