menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   スタイル

オーバルラインoval line

オーバルラインについて

オーバルラインとは、長円形(オーバル)のシルエットをさす。バルーン、エッグ・シェイプなどと同じシルエット。 1951年、クリスチャン・ディオールがコレクションでオーバルラインを採用して話題になった。近年では、ジョン・ガリアーノがディオールのオマージュとしてオーバルラインのコレクションを取り入れている。

Newsオーバルラインの関連ニュース

…始める。ディオールのコレクションの中でもオーバルライン(オーバル:長円形)といわれる、バレンシアガのバレ…
…チャン・ディオールによって生み出された”オーバルライン”にプリント柄のスタイルだ。一大ムーブメントとなっ…

Brandsオーバルラインの関連ブランド

ディオール

...界に新しい風を吹かせる。

その後、48年、ジグザグライン、50年、バーティカルライン、51年、オーバルライン、52年、シニュアスライン、53年、チューリップライン、54年、Hライン、55年、Aライ...

関連用語

ピックアップ

森永製菓「カレ・ド・ショコラ」まるで“ルビーの宝石”ピンク色チョコ、パメオポーズとプレゼント企画も
森永製菓「カレ・ド・ショコラ」まるで“ルビーの宝石”ピンク色チョコ、パメオポーズとプレゼント企画も
2020春スキンケア特集 - デパコス&プチプラコスメの化粧水や美容液で美白&ゆらぎ肌ケア
2020春スキンケア特集 - デパコス&プチプラコスメの化粧水や美容液で美白&ゆらぎ肌ケア
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
2020年春おすすめベースメイク - 最新ファンデーション&化粧下地、日やけ止めで透明肌に
2020年春おすすめベースメイク - 最新ファンデーション&化粧下地、日やけ止めで透明肌に
谷川俊太郎の“詩”を味わうチョコレート、第2弾は「二十億光年の孤独」
谷川俊太郎の“詩”を味わうチョコレート、第2弾は「二十億光年の孤独」