menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ファッション   /  
  4. アイテム

マリメッコ新作スイムウェア、「ウニッコ」柄ビキニやボタニカル柄ワンピース水着

マリメッコ(Marimekko)から、新作スイムウェアが登場。2022年5月27日(金)より、マリメッコ表参道店、大阪店などで販売される。

マリメッコのボタニカル柄スイムウェア

トップス 13,200円、ボトムス 9,350円
トップス 13,200円、ボトムス 9,350円

マリメッコの新作スイムウェアは、プレイフルなボタニカル柄が主役。ワンピース水着2型、トップス2型、ボトムス2型の計6アイテムが揃う。トップス&ボトムスは、上下でお揃いのデザインを楽しむのはもちろんのこと、あえて柄を変えてミックスコーデを楽しむのもおすすめだ。

スイムウェア 25,300円
スイムウェア 25,300円

ワンショルダータイプのヘルシーなワンピース水着には、ローリエを意味する「ラーケリ」プリントを採用。マリメッコ 2022年春夏コレクションに向けて、グラフィックデザイナーのアンッティ・ケッキがデザインした新作プリントだ。色鮮やかなグリーンカラーも目を引く。

トップス 13,200円、ボトムス 9,350円
トップス 13,200円、ボトムス 9,350円

ワンショルダーのビキニタイプには、同じくアンッティ・ケッキの新作「ヴィータ」をオン。荒々しく成長する植物から着想を得たモチーフとなっており、夏のビーチにぴったりのエネルギッシュなムードを放っている。

トップス 13,200円、ボトムス 9,350円
トップス 13,200円、ボトムス 9,350円

マリメッコを代表する「ウニッコ」柄は、落ち着きのあるモノトーンで。ビキニタイプと、背中を大胆に開けたワンピース水着の2タイプが揃う。

マリメッコ初のサルテナブルなスイムウェア

なお、マリメッコの新作水着には、リサイクルナイロンを使用。マリメッコ初となるサステナブルなスイムウェアコレクションとなっている。

【詳細】
マリメッコ 新作スイムウェア
販売開始予定日:2022年5月27日(金)
※入荷が遅れる場合がある。※オンラインストアは10:00~より販売予定。
販売店舗:マリメッコ表参道店大阪店、マリメッコ日本公式オンラインストア
アイテム例:
・スイムウェア 25,300円
・トップス 13,200円
・ボトムス 9,350円

【問い合わせ先】
ルック ブティック事業部
TEL:03-6439-1647

Photos(8枚)

マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真1 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真2 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真3 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真4 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真5 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真6 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真7 マリメッコ(Marimekko) ウニッコ|写真8

Photos(8枚)

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ブランドプロフィール

関連用語