menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ビューティ   /  
  4. 特集

SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方

SABON(サボン)は、バリエーション豊かな香りと手にとるだけでわくわくするアンティークのようなパッケージが魅力のボディケアブランド。中でもSABONのボディスクラブは“一度使うとやみつきになる”とクチコミが広がるほど人気だ。

今回はSABON「ボディスクラブ」の魅力にフォーカス。香りのラインナップ、ボディスクラブの正しい使い方、SABONの歴史まで幅広く特集する。

SABON「ボディスクラブ」S 3,740円(税込)、L 5,390円(税込)
SABON「ボディスクラブ」S 3,740円(税込)、L 5,390円(税込)
  1. イスラエル発SABONの歴史と豆知識
  2. SABON「ボディスクラブ」正しい使い方とタイミング
  3. SABON「ボディスクラブ」の種類&香りのラインナップ
  4. 全国のSABONショップ一覧
  5. SABON「ボディスクラブ」の開け方のコツ

イスラエル発SABONの歴史と豆知識

SABON「ボディスクラブ」S 3,740円(税込)、L 5,390円(税込)
SABON「ボディスクラブ」S 3,740円(税込)、L 5,390円(税込)

SABON(サボン)は、イスラエル発のボディケアブランド。1997年2人のイスラエル人によって創設され、心地よい香りとテクスチャーにこだわったボディケア・ヘアケア・フェイスケアなどを展開している。

SABONは「石けん」からはじまった

SABONは、フレッシュな手作り石けんを作ることからブランドをスタート。肌にとって不要なものを“落とすこと”にフォーカスを当て、ミネラル豊富な死海の成分や植物オイルを贅沢に取り入れたボディソープを作り出した。ブランド名の「SABON(サボン)」は、セム語で石けんを意味する。

SABON一番人気の「ボディスクラブ」

SABONボディスクラブ「パチュリ・ラベンダー・バニラ」S 3,740円(税込)、L 5,390円(税込)
SABONボディスクラブ「パチュリ・ラベンダー・バニラ」S 3,740円(税込)、L 5,390円(税込)

SABONの人気を確固たるものにさせたのが「ボディスクラブ」だ。日本初上陸時、まだ日本人にはあまりなじみのなかったボディスクラブだが、「洗った瞬間から肌が潤う」「一度使うと手放せない」などのクチコミが一気に広がり、SABON人気NO.1アイテムに。

SABON人気の理由は「死海の塩とたっぷりの植物オイル」

他のボディスクラブとの大きな違いは「死海の塩」をベースにしていること。一般的な海水の10倍もの塩分濃度を持つ塩水湖である「死海」は、古代エジプトの女王クレオパトラをはじめ、多くの王侯貴族が愛してきた“美の聖地”。マグネシウム、カリウム、カルシウムといった主要ミネラル成分がバランスよく含まれた「死海の塩」は高い美容効果を誇る。

SABONの「ボディスクラブ」は、死海の塩をベースにアーモンドやホホバなどの植物オイルをたっぷりとブレンド。これほどまでにシンプルな素材でできていながら、シルクのように滑らかな“つるすべ肌”に仕上げてくれる。

SABON「ボディスクラブ」正しい使い方とタイミング

SABONの「ボディスクラブ」をより効果的に使うには、SABONが提唱する3ステップボディケアを守ること。イスラエルで伝統的に培われてきた“落とす”ことにこだわった美容メソッドだ。

<SABONの落とす美容HOWTO>
ステップ1「シャワーオイル」:肌の汚れを穏やかに落とす。
ステップ2「ボディスクラブ」:死海の塩と植物オイルで作られたボディスクラブで古い角質をオフする。濡れたボディに直接塗布し、1~2分やさしくマッサージしてから洗い流す。
ステップ3「ボディローション」:肌に深い潤いを与えることで、驚くほどなめらかな肌に整える。

また「ボディスクラブ」は毎日のケアに使用するのではなく、最大で週2回程度のスペシャルケアとして取り入れるのがベスト。死海の塩で優しく"角質ケア"しながら、たっぷりの植物性オイルでじっくり"保湿ケア"して、使うほどにしっとりとツルツルの肌を実感できるはずだ。

Photos(19枚)

SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像1 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像2 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像3 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像4 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像5 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像6 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像7 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像8 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像9 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像10 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像11 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像12 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像13 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像14 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像15 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像16 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像17 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像18 SABONボディスクラブ特集、SABONボディスクラブはなぜ人気?おすすめの香り比較&正しい使い方 画像19

関連ニュース

キーワードから探す

ブランドプロフィール

ピックアップ

2021年春スキンケア特集 - デパコスおすすめの最新化粧水や美容液で美白&保湿ケア
2021年春スキンケア特集 - デパコスおすすめの最新化粧水や美容液で美白&保湿ケア
2021年春コスメ<チーク編>人気デパコス・プチプラの春色チークで“ぽわっと”血色感
2021年春コスメ<チーク編>人気デパコス・プチプラの春色チークで“ぽわっと”血色感
透明感アップ!21年春のパープルアイシャドウ、人気デパコス・プチプラのラベンダーアイカラー
透明感アップ!21年春のパープルアイシャドウ、人気デパコス・プチプラのラベンダーアイカラー
3,000円台まで!21年春のプチプラベースメイク、“つや肌”叶うおすすめファンデ&化粧下地
3,000円台まで!21年春のプチプラベースメイク、“つや肌”叶うおすすめファンデ&化粧下地
ALL2,000円以下!21年春のプチプラリップ、人気リップで“ぷるツヤorしっとりマット”唇に
ALL2,000円以下!21年春のプチプラリップ、人気リップで“ぷるツヤorしっとりマット”唇に

スケジュール

エクセル人気の単色アイシャドウ「アイプランナー」が限定アイパレットに、モロッコタイル風パッケージ
2021.1.19(火)
エクセル人気の単色アイシャドウ「アイプランナー」が限定アイパレットに、モロッコタイル風パッケージ
パラドゥ「桜お守りリップ」にラメが煌めく限定色、“サムシングブルーラメ”輝くモテネイルも
2021.1.20(水)
パラドゥ「桜お守りリップ」にラメが煌めく限定色、“サムシングブルーラメ”輝くモテネイルも
メルヴィータ“発酵”アルガンオイルの新スキンケアシリーズ誕生、ピンと引き締まったハリ肌へ
2021.1.20(水)
メルヴィータ“発酵”アルガンオイルの新スキンケアシリーズ誕生、ピンと引き締まったハリ肌へ
アクアレーベル“桜の香り”の高保湿オールインワンジェル、“ぷるん”と弾むうるおい肌に
2021.1.21(木)
アクアレーベル“桜の香り”の高保湿オールインワンジェル、“ぷるん”と弾むうるおい肌に
オペラ21年バレンタインコスメ、甘くビターな“恋の色”リップ「イチジク&チョコ」ブラウン
2021.1.21(木)
オペラ21年バレンタインコスメ、甘くビターな“恋の色”リップ「イチジク&チョコ」ブラウン
 スケジュール一覧