ホーム > ニュース > 音楽 > ラルクがゾンビに!「バイオハザード」とコラボでPS VR用の新曲MVを配信

ラルクがゾンビに!「バイオハザード」とコラボでPS VR用の新曲MVを配信

人気ロックバンドL'Arc-en-Cielと、2016年で20周年を迎えるゲーム「バイオハザード」シリーズの最新作「バイオハザード7」がコラボレーション。PlayStation VRを使用して鑑賞する新曲「Don't be Afraid」のミュージックビデオが、2016年11月中旬にPlayStation 4向けに配信される。

 

このミュージックビデオのために、「バイオハザード7」にも採用されている最新技術を用いてL'Arc-en-Cielのメンバーを3DCG化。フォトスキャンとモーションキャプチャーを経てデジタルキャラクターとなったメンバーが、「バイオハザード」シリーズの世界を舞台にゾンビたちと生き残りをかけて戦っていくという、新しい音楽映像体験が出来る“VRミュージックビデオ”となっている。

また11月中旬予定の本製品の配信に先駆け、2016年9月15日(木)より千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」にて、製品の一部を体験できる先行体験版が出展予定。さらに10月13日(木)のPlayStation VR発売日には、PlayStation Storeにて体験版が先行配信される。

【概要】
Don't be Afraid -Biohazard × L'Arc-en-Ciel on PlayStation VR-
製品版配信日:2016年11月中旬
ジャンル:VRミュージックビデオ
配信場所:PlayStation Store
価格:未定
CERO:審査予定
© Ki/oon Music © CAPCOM CO., LTD. © Sony Interactive Entertainment Inc.

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ラルクがゾンビに!「バイオハザード」とコラボでPS VR用の新曲MVを配信 画像1
ラルクがゾンビに!「バイオハザード」とコラボでPS VR用の新曲MVを配信 画像2

ニュースデータ

日時:2016-09-13 19:55