KOTONA

コトナ

ブランドのはじまり

2011年、デザイナーの山下琴菜が東京でスタート。

コトナについて

コトナ(KOTONA)は、日本のファッションブランド。

2011年、デザイナーの山下琴菜が東京でスタートさせた。
コンセプトは、「現代の高等遊民価値を築くこと」。自分の価値観・視点を見つけて築くことで生きやすくなるための洋服を提案し、時間を経ても決して消費されない強靭な価値を発信している。

デザイナーの山下琴菜は、宮崎県出身。学習院大学経済学部卒業後、文化服装学院アパレル技術科(中退)へ進学し、自信のブランド・コトナ(KOTONA)を立ち上げた。そごう・西武、阪急うめだ本店 、ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)など、百貨店・セレクトショップを中心に展開している。

2017年3月、プレゼンテーション形式で東京にて2017-18年秋冬コレクションを発表。演出は、空間アーティストの玉山拓郎も参加。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.kotona.jp.net/

Data - コトナの関連データ

ブランド: ユナイテッドアローズ

ブランド・デザイナー紹介