SRIVER

スリヴァー

ブランドのはじまり

2011年に阪西佑太が設立。

スリヴァーについて

スリヴァー(SRIVER)は日本のファッションブランド。デザイナーは阪西佑太。

相反するテーマを融合させた'Antinomy'というコンセプトの元、アートやオルタナティブミュージックの要素をデザインに落とし込み、洗練されたリアルクローズ/アートワークを提案している。

アイテムは全体的にはシックにまとまったモードスタイルを確立している。コーディネートに取り入れやすいミニマルなデザインと落ち着いた色使いを基調としており、立体的な切り替えやダーツを生かしたデザインが特徴で、シャープなシルエットに拘った服を得意とする。

生地の作りこみから縫製・加工までの工程を全て日本で行っており、特にメイドインジャパンのレザーアイテムは海外からのファンも多い。

2012年にブランド初となるフラッグショップSRIVER TOKYO STOREが原宿にオープン。同年から本格的にコレクションを発表し、日本の他にベルリンでも展示会を開催。

2014年11月に2周年を迎えたSRIVER TOKYO STOREは拡大移転、より深い世界観を表現したフラッグショップを原宿に構えた。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.sriver.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

スリヴァー取り扱い店舗

Data - スリヴァーの関連データ

用語: ミニマル リアルクローズ モード ダーツ

ブランド・デザイナー紹介