kuskus

クスクス

ブランドのはじまり

2011年、スナオクワハラのセカンドラインとしてスタート。2014年7月、ブランドをクローズ。

クスクスについて

「kuskus(クスクス)」はA-net Inc.(エイ・ネット)が展開する、日本のレディースファッションブランド。

2011年にスナオクワハラ(sunaokuwahara)のセカンドラインとしてデビューする。「着ごこちがよく、遊びごころもほどよくあって、思わず、くすくす笑ってしまう服。」がブランドコンセプト。メインのターゲットは20代から30代の女性。

スナオクワハラのショップでの展開、そして百貨店での期間限定ポップアップストアで展開をする。

2012-13A/Wシーズンからはセカンドラインではなく、スナオクワハラと別の単独のブランドとして展開をスタート。2012年8月、ラフォーレ原宿に初のオンリーショップをオープン。

2014年7月末日、ブランドをクローズ。

[ 続きを読む ]

Data - クスクスの関連データ

用語: セカンドライン オンリーショップ ブランド: A-net Inc. スナオクワハラ