RUDE GALLERY

ルードギャラリー

ブランドのはじまり

2000年、東京・原宿にてスタート。

ルードギャラリーについて

ルードギャラリー(RUDE GALLERY)は日本のファッションブランド。「音の匂い」がする服作りがコンセプト。シャープなシルエット、繊細なディテール、ミニマムなデザインが特徴。

2000年、セレクトショップとして原宿にてスタート。同時にオリジナルブランドの展開をはじめた。その後、よりハイエンドなラインとして「ルードギャラリー ブラックレベル(RUDE GALLERY BLACK REBEL)」をスタート。

ルードギャラリーは、音楽、映画、アート関係で多くのコラボレーションを展開している。東京スカパラダイスオーケストラやザ・バースデイ(チバユウスケを中心とするバンド)等が有名。

2010年、Fender U.S.Aとのコラボレーションによりギターを発表。その他、Fender U.S.Aとはレザーのライダースジャケットなどを発表している。

2011年、音楽、アート、ファッションという3つの要素を落とし込んだ、ルードギャラリー初の短編映像「東京ルード」を発表した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.rude-gallery.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ルードギャラリー取り扱い店舗

Data - ルードギャラリーの関連データ

用語: ハイエンド ライダースジャケット ミニマム ブランド: ルードギャラリー ブラックレベル

ブランド・デザイナー紹介