ホーム > ファッションニュース > 東急プラザ銀座がオープン、日本初上陸ギリシャレストラン「アポロ」や東急百貨店による「ヒンカ リンカ」

東急プラザ銀座がオープン、日本初上陸ギリシャレストラン「アポロ」や東急百貨店による「ヒンカ リンカ」


東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」

銀座最大級の大型商業施設「東急プラザ銀座」が、2016年3月31日(木)にオープン。晴海通り・西銀座通り(外堀通り)・みゆき通り・数寄屋通りに囲まれてた、銀座・数寄屋橋交差点の一角に立地し、東京メトロ銀座駅と地下コンコースで直結する。

■地下2階から地上11階までの全13フロア

コンセプトは「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」。数階ごとにテーマを設け、ファッション・雑貨・レストラン・カフェ・免税店を配置。年齢に関わらず、自分のライフスタイルと本質を見極める目を持った“ギンザ コノシュア(目利き、玄人の意味)”に向けて、贅沢なショッピング体験を提供する。

■日本初上陸や新業態を含む全125店舗


東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」

目玉は、東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」と東急ハンズの新業態「エキスポ」。また、1~2階はフラッグシップストアエリアとなり、高い格式と最新のトレンドを兼ね備えたブランドが、日本初または世界最大規模となる旗艦店を構える。

またフードゾーンも充実。日本初上陸となる、シドニー発のモダンギリシャレストラン「アポロ」やタリーズコーヒー初のバールスタイルの「タリーズコーヒープライムファイブ」が揃う。フロアごとに注目ショップを紹介。

■B2 / B1階 マルシェ

見て選んで楽しい雑貨と、テイクアウト・イートインで利用できるフードショップがバラエティ豊かに揃うエリア。

・京都発のアイスクリーム店「ハンデルスベーゲン」<東京初出店>


右) ザ シティ ベーカリー

国産の果物を使用し、芳醇な香りとリッチな味わいのスイーツを提供する。オススメは、限定フレーバーの「濃厚ほうじ茶」。群馬産のほうじ茶が豊かな香りを届け、ほどよい苦みをもたらしてくれる。アイスクリームは、店舗奥の工房で作られているため、どれもフレッシュ。手作りのフィナンシェとあわせた「サンデー」もオススメだ。

アップルパイ専門店「グラニースミス アップルパイ&コーヒー」<銀座初出店>

りんごのシャキシャキとした食感を生かした「ダッチ クランブル」やたっぷりのラムレーズンを合わせた「クラシック ラムレーズン」などの定番メニューに加えて、ここでしか出会えない「小倉チーズ」を用意。北海道産小豆100%のつぶあんと濃厚なクリームチーズの組み合わせは、和が香る濃厚な味わいだ。

そのほか、日本初となる「キャビアハウス&プルニエ」、新業態の和レストラン「サロン ギンザ サボウ」や「立ち食い寿司 根室花まる」など、新たな食体験を届けるショップが軒を連ねる。

■1階 / 2階 フラッグシップストア

エンポリオ アルマーニやエドワードグリーンなど、ラグジュアリーブランドの路面旗艦店が集合するエリア。施設の顔ともいえる、西銀座通り(外堀通り)に面する。

「バリー」<世界最大規模>

メンズシューズをメイド トゥ オーダーできる「ジェントルマンズ・コーナー」を併設。多彩な色と素材のコンビネーションから、オリジナルアイテムを注文することが可能だ。オープンを記念して、メンズ&ウィメンズともに限定アイテムも展開。パッチワークを施した、メンズのバックパックはポップなデザインで、温かくなるこれからの季節最適だ。

「グローブ・トロッター」<日本初>

トラベルケース・レザーコレクションのフルラインナップに加え、旅に欠かせないアクセサリーも初めて取扱う。ブリティッシュ・エアウェイズとのコラボレーションモデル「コンコルド」や、「ライカ」との共同開発によるカメラバッグなど、特別限定アイテムも勢揃い。また、世界に先駆けて、デジタルピスポーク(オーダーメイド)サービスを用意し、180憶通りの組み合わせから、オリジナル「トロッター」を製作することもできる。

エンポリオ アルマーニ

柔らかなベージュトーンで統一された店内は、他店舗とは異なり、R型の隆線什器を並べた。1階はレディース、2階はメンズフロアとなり、それぞれにウェア、バッグ、シューズ、ジュエリー、ウォッチなど、日本最大の品揃えで展開する。オープンを記念して、「EMPORIO ARMANI FOR GINZA」の限定タグ付きレザージャケットやTシャツなどを販売。

キートン<国内最大面積>

4つのスペースに区切った店内には、メンズ・ウィメンズアイテムを点在するように並べ、カップルや家族連れが買い物しやすいようにデザイン。伝統のサルトリアの技術を直接体感できるスぺ―スも常設され、スーツのセミオーダーメイドサービスも実施する。

「ハンター」<日本初>

世界2店舗目となる旗艦は、東京のエネルギーと英国の田園風景という対照的なものの調和をイメージしてデザイン。開店を記念して、160足限定の「ギンザ リミテッド エディション オリジナル トールを販売される。

■ 3~5階 ファッション、服飾・ライフスタイル雑貨、カフェ

ナイジェル・ケーボン初のウィメンズ直営店をはじめ、約30店舗が参加。本物志向の男女へ向けて、こだわりのファッションアイテムを提案する。

東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」<新業態>

各階にそれぞれに異なるキーワードを設けて、ファッション、コスメ、食とあらゆる角度から洗練されたアイテムを提案する。

「タイムレストウキョウ」<3階 / 銀座初>

シャネルやエルメス、フェラガモなど、ヨーロッパのハイブランドを中心とした、ヴィンテージアクセサリー&バッグのセレクトストア。シャネルのサーフボードやギターは、ここでしか目にすることのできない珍しい代物。定期的に新商品が入荷されるので、訪れるたびに、特別な一品がみつかるかも。

ディオール バックステージ ストゥーディオ<3階>

バックステージの臨場感を体感しながら、最新メイクアップが楽しめる特別なスペース。人気の「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」や「ディオールショウ モノ」の限定色が、いち早く手に入る。

ライク ア レディ シューズセレクト<4階 / ヒンカ リンカ発>

シャーロット オリンピアMM6 メゾン マルジェラなど、ラグジュアリーからファクトリーブランドまで、人気のシューズが大集結。また、デイリー使いにも最適なファビオ ルスコーニなど、国内外から選び抜いたアイテムも充実の品揃えだ。

「カカオ マーケット バイ マリベル」<5階 / 関東初>

ニューヨーク発チョコレート専門店「マリベル」の姉妹ブランド「カカオマーケット バイ マリベル」では、チョコレートボールやフルーツディップの量り売りをはじめ、ジェラートやドリンクまで、幅広いメニューを提供。アンティーク什器の並んだ店内は、クラシカルなムード。カフェも併設されているので、ショッピングの合間の休憩にもオススメだ。

■6~7階 FIND JAPAN MARKET

東急ハンズの新業態「エキスポ」<7階 / 新業態>

キーワードは「カルチャーをつなぎ、カルチャーを育む」。「和・都・知・店者へ向けたアイテムやイベントを提案していく。

「都」エリア

“TOKYO JAPAN”を代表する旬なアイテムや、若者を中心に人気のあるサブカルアイテムが多数ラインナップ。「美少女戦士セーラームーン」や「ぐでたま」などのキャラクター商品に加え、アナ スイと人気漫画のコラボレーショングッズなども販売される。

「食」エリア

お酒、どうぶつ、地域限定など、その時々のテーマに添った食雑貨を期間限定で提供する。オープン時には「イクミママのどうぶつドーナツ」が参加し、カピバラさんやポムポムプリン型のドーナツを限定販売。

■8~9階 免税店

都市中空港型免税店「ロッテ免税店銀座」<都内最大>

ラグジュアリーブランドを中心としたファッション、 ジュエリー、 時計、 化粧品等を取り揃える。

■10~11階 GINMACHI DINING

日本の食文化とおもてなしを堪能できる、バラエティ豊かなショップが勢揃い。

モダンギリシャレストラン「アポロ」<11階 / 日本初上陸>

伝統的なギリシャ料理「タラマサラータ」や、10時間煮込んで仕上げた「ラムショルダーザジキソースとレモン」、サクサクふわふわの「“レモンパイ”アポロスタイル」など、豊富なメニューを用意。オーストラリアの希少なワインやフレッシュフルーツを使用したカクテルなど、充実したドリンクメニューとともに、本場の味に舌鼓を打ってみて。

オーガニックグルメバーガー「ベアバーガー」<10階>

体にやさしく美味しいグルメバーガーをモットーに、ボリュームも満点なメニューを提案。定番のビーフ、チキン、ターキーのほか、日本限定の尾崎牛のプレミアムバーガー、ベジタブルパテを使用したハンバーガー、そしてオーガニックワインやジュースまで、老若男女が楽しめるメニューを揃える。

そのほか、ハワイアングリル「ガイ アンド ジョーンズ ハワイアン スタイル カフェ」や、タイビアホール「センディー テラス」が日本初登場となるほか、新業態江戸前和食「魚河岸 次郎松」などが出店する。

■伝統工芸「江戸切子」をモチーフにした外観デザイン

 

江戸の硝子技術と西洋のカット技術を融合して生まれたという「江戸切子」は、東急プラザのキーワード“伝統と革新”を体現するものといえる。内から溢れだす光たちは、新しい情報を発信していく「光の器」というコンセプトを表現する。

■天候に応じて変化するライトアップ

また施設内には、水と緑をテーマにしたオープンテラス「KIRIKO TERRACE」や、高さ約27mの大吹き抜け空間「キリコラウンジ」など、開放的な空間をいくつも設置。LED照明で飾られた外壁は、ライトアップされると繊細な表情をみせる。白を基調に、天候や気温、風など気候に応じて、アクセントカラーを変化させ、銀座の街で新しい四季の移ろいを演出する。

【店舗詳細】
東急プラザ銀座
オープン日:2016年3月31日(木)
住所:東京都中央区銀座5-2-1
店舗数:125店舗
営業時間:11:00~21:00(ショッピング・サービス・カフェ)、11:00~23:00(レストラン・フード)
※一部店舗は異なる。
階数:地下2階~地上11階
面積:敷地面積 3,766.73㎡、延床面積 約50,000㎡

ニュースデータ

日時:2016-03-29 17:15