caart.

カート

ブランドのはじまり

2014年秋冬、日本に設立。レディース衣料品ブランドとして開始。

カートについて

カート(caart.)は日本のファッションブランド。デザイナーの橋本知子。

アイテムは、「モノ・プロダクトとして成立するような美しい日常着であること」「毎日の暮らしに寄り添い、やわらかい・しなやかな佇まいを感じてもらえる服であること」という2つのことを大切にしながら仕上げている。

日本製生地を使用。縫製の町として由緒ある埼玉県羽生市の縫製工場の職人達により差別化された特別な技法が施され、Tシャツの縫製ひとつとっても、通常より細く美しい仕上がりとなっている。

デザインは、ネイビー・グレー・ホワイトをブランドカラーとし、パターンメイキングから計算された配色・直線的なデザインが特徴。主張や表現ではなく、あくまでニュートラルな佇まいの中に、すこしソリッドですこしモダンさを感じてもらえるデザインを大切にしている。レターケースをモチーフにした A3サイズの縦型トートバッグは caart.のフックのアイテムとなっている。

デザイナーの橋本知子はクリエイティブエージェンシーGROUNDに所属し、グラフィックデザイン進行を中心に様々なプロジェクトに携わる。

退職後、服飾学校にてパターンを習得する。日常着からウェディングドレスまでフルオーダメイド・テーラリングを経た後、自身のブランドを創立する。

2014年秋冬、日本に設立。レディース衣料品ブランドとして開始。

2016年春夏、レディース衣料ブランドながら男性支持者が多くアイテム一部メンズ展開開始。

2016-17年秋冬、メンズ好評につき(ワンピースを除く)全アイテムユニセックス展開としメンズ開始。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://caart.org/