menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   スポット   >   青森   >   青森   >   美術・博物館

青森県立美術館アオモリケンリツビジュツカン

青森県立美術館について

青森県立美術館は、三内丸山遺跡に隣接する美術館。2006年開館。
コレクションの収集は「地域と風土に密着した芸術を重視するとともに、豊かな感性を養い、未来の創造に資することのできるような美術資料の収集を行う」という理念に沿って行っている。青森ゆかりの作家としては、版画家の棟方志功、歌人・劇作家の寺山修司、画家・彫刻家の奈良美智らの作品を収蔵している。また、ピカソ、マティス、クレー、シャガールなどの海外作家の作品も収集している。
奈良美智の立体作品「あおもり犬」も有名。

Info基本情報

住所
青森県青森市安田字近野185
地図アプリで見る
最寄り駅
JR新青森駅から、ルートバスねぶたん号 新青森駅東口バス停から乗車。「県立美術館前」下車
公式サイト
営業時間
月〜日:09時00分〜18時00分
開館時間:6月1日~9月30日 9:00~18:00/10月1日~5月31日 9:30~17:00
休館日:毎月第2、第4月曜日 (祝日の場合はその翌日)・年末
※企画展の開催・展示替えなどにより、臨時休館や休館日の変更等がありますので、詳しくはスケジュールカレンダーでご確認ください。
Tel
017-783-3000
料金
常設展観覧料:大人:510円(400円)/高大生:300円(240円)/小中学生:100円(80円)
※( )内は20名以上の団体料金。団体での観覧をご希望のお客様は団体申込みの手続きをお願いします。
※展示内容により変更する場合があります。
※その他、展覧料免除の詳細に関してはHPを参照。

Spot Near近隣のスポット

スケジュール

映画『午前0時、キスしに来てよ』片寄涼太×橋本環奈で人気漫画の“シンデレラストーリー”実写化
12月6日(金)公開
映画『午前0時、キスしに来てよ』片寄涼太×橋本環奈で人気漫画の“シンデレラストーリー”実写化
ナナミカ×リーボック、80~90年代のスニーカーやウェアをアップデート - カタカナロゴTシャツも
12月6日(金)発売
ナナミカ×リーボック、80~90年代のスニーカーやウェアをアップデート - カタカナロゴTシャツも
「神戸ルミナリエ」仲町通りをイルミネーションの光が包み込む、初登場の巨大ドーム作品も
12月6日(金)~12月15日(日)開催
「神戸ルミナリエ」仲町通りをイルミネーションの光が包み込む、初登場の巨大ドーム作品も
 スケジュール一覧