menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. ライフスタイル・カルチャー   /  
  4. イベント

金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝

アートアクアリウム美術館 GINZAは、夏イベント「夏のアートアクアリウム~金魚で夏を感じる、涼~」を2022年7月20日(火)から9月20日(火)まで限定開催する。

金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント

アートアクアリウム美術館 GINZAは、“百華繚乱~進化するアート~”をテーマにした金魚アートが楽しめる常設施設。色とりどりの金魚とともに、日本の伝統美を紹介し、幻想的な空間を演出している。

四季の移ろいを楽しめる企画を実施するのも、アートアクアリウム美術館 GINZAのいいところ。2022年夏は「夏のアートアクアリウム~金魚で夏を感じる、涼~」をテーマに、特別な演出と新しい企画展示を加えて、パワーアップして登場する。

「提灯リウム」の展示エリア
「提灯リウム」の展示エリア

“祭り灯籠”をモチーフにした「提灯リウム」展示エリアには、涼しげな風鈴トンネルが出現。淡い光を放つ風鈴の中を進んでいくと、ゆらめく灯りのように泳ぐ金魚の姿に出会えるはずだ。

「フラワーリウム」
※画像は通常展示の作品
「フラワーリウム」
※画像は通常展示の作品

また、華道家・假屋崎省吾とコラボレーションした「フラワーリウム」には、ひまわりを追加して夏らしさを演出。ビタミンカラーの元気なひまわりが、優雅に泳ぐ金魚と心地よくマッチする。

左)金魚の回廊 、右) 金魚の滝
※画像は通常展示の作品
左)金魚の回廊 、右) 金魚の滝
※画像は通常展示の作品

さらに、新企画として2つの展示作品を新たに公開。江戸切子の中を金魚が泳ぐ「金魚の飾り棚」と、歌川国芳の作品を紹介する「歌川国芳コレクション」が新登場となる。

カラフルな水槽が並んだ「金魚の回廊」には、吊り行燈をモチーフにした巨大吊り行燈が追加に。また「金魚の滝」では、清涼感をアップさせた新たな演出が行われる。

【詳細】
アートアクアリウム美術館 GINZA「夏のアートアクアリウム~金魚で夏を感じる、涼~」
開催期間:2022年7月20日(火)~9月20日(火)
開場:アートアクアリウム美術館 GINZA
住所:銀座三越 新館8階(東京都中央区銀座4-6-16)
営業時間:10:00~19:00(変更になる場合がある)
休館日:銀座三越の休館日に準ずる
チケット価格:当日券 2,400円、WEBチケット 2,300円

Photos(6枚)

金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝|写真1 金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝|写真2 金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝|写真3 金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝|写真4 金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝|写真5 金魚アートの「アートアクアリウム美術館 GINZA」で夏イベント、風鈴トンネルや清涼感UP金魚の滝|写真6

Photos(6枚)

キーワードから探す

商業施設・エリア

関連用語