ホーム > ニュース > ファッション > 伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売

伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売

伊勢丹新宿店とテキスタイルメーカー「ひなや」が、東京のデザイナーズブランドとのコラボレーションでレディース浴衣、帯、小物を制作。2013年6月19日(水)より伊勢丹新宿店本館7階=呉服とHINAYA KYOTO 清水五条坂店にて展示・販売される。

参加ブランドはシアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS)、ミナ ペルホネン(minä perhonen)、ファセッタズム(FACETASM)、アンリアレイジ(ANREALAGE)の4ブランド。スタイリスト/ファッションディレクターの山口壮大が制作、コーディネイト、スタイリングまでのディレクションを担当した。

展開される商品は和洋の素材、染織技法のミックスやブランドのオリジナル・テキスタイル、デザイナー独自のシルエット等を駆使した浴衣、帯、小物、草履等。それらを山口壮大のコーディネイトによって魅力的なスタイリングに組み立て、従来の浴衣コーディネイトの枠を超えモードやストリート感覚を加味した新たなファッションとしての「yukata」スタイルを提案する。

シアタープロダクツは高潔さを保ちながらも、繊細で優しい雰囲気のプリントを浴衣に施した。浴衣で使用されるオーソドックスなテキスタイルに、絣(かすり)や注染(ちゅうせん)に見立てた繊細な紫陽花柄をスクリーン捺染でプリント。ミナ ペルホネンは今期のテキスタイルを贅沢に使用した夏着物。総刺繍で仕上げられた小花柄は、かわいさの中にも品が宿っている。

 
左) ミナ ペルホネン、右) ファセッタズム

ファセッタズムは古典と現代、東洋と欧米のミクスチャーをテーマにした。伝統的な雪花絞りの反物に、アメリカ発祥のストリートカルチャーであるグラフィティがプリントされた、シフォンプリーツ生地を合わせた。アンリアレイジは「平面を立体化させる」をコンセプトにデザインを行った、新しい概念の三次元の浴衣。浴衣は平面であるべきことに疑問を呈し、浴衣の上半身を立体化させた。極端な凹凸をもつ浴衣は、展示されている状態では三次元的な造形に見えるが、人が着用をすることで立体的な輪郭を失い、ドレープのある浴衣へと変貌する。

なお今回のコラボアイテムは展示期間終了後も2店舗にて発売が継続される予定。

【yukataで着こなす、和洋スタイル】
期間:2013年6月19日(水)~7月2日(火)
・伊勢丹新宿店本館7階=呉服/プロモーションスペース
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111(大代表)
・HINAYA KYOTO 清水五条坂店
住所:京都市東山区五条橋東4丁目452 ラティエール五条坂1階
営業時間:10:00~19:00
TEL:075-551-3558
※会期後も両店で展開を継続。

■プロフィール
山口壮大 スタイリスト/ファッションディレクター
1982年生まれ。文化服装学院卒(第22期学院長賞受賞)
2006年よりスタイリスト、またミキリハッシン ディレクターとして活動開始。2012年 渋谷PARCOに、次世代型セレクトショップ「ぴゃるこ」をオープン。ファッション、カルチャーストリート、モードの枠を超え、多方面で活動中。
URL:http://mikirihassin-tokio.com/

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売 画像1
伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売 画像2
伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売 画像3
伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売 画像4
伊勢丹新宿店と京都ひなやが、ミナ ペルホネン、シアタープロダクツ、ファセッタズム、アンリアレイジとコラボ浴衣を発売 画像5

ニュースデータ

日時:2013-06-01 17:30