menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

ディズニー映画『ライオン・キング』実写化へ - ジョン・ファヴロー監督、ビヨンセら出演

ディズニー映画『ライオン・キング』が、2019年8月9日(金)に公開。

『ジャングル・ブック』のジョン・ファヴロー、最新映画制作技術を駆使しプライド・ランドを再現

『ライオン・キング』場面カット|写真2

『ライオン・キング』は、1994年6月に公開されたディズニーによる長編アニメーション映画。ディズニー・ルネサンスと呼ばれる時期に作られた作品のうちの1本である。動物たちの王国、大自然に恵まれたプライド・ランドを舞台に動物たちの生きざまを描き、ディズニーアニメーション史上ナンバー1の全世界観客動員数を記録している。

ゴールデン・グローブ賞にノミネート

アニメーション映画だけでなくミュージカル作品としても高い人気を誇る『ライオン・キング』が、約25年の時を経て実写化。『ジャングル・ブック』を手掛けたジョン・ファヴロー監督のもと、最新の映画製作技術を駆使した、サバンナで繰り広げられる壮大な物語がスクリーンへと投影される。

第77回ゴールデン・グローブ賞においては、受賞こそ逃したものの、アニメーション映画賞&歌曲賞にノミネート。また日本時間2月10日(月)に開催される第92回アカデミー賞においては、最も優れた視覚効果(VFX)を使った映画に与えられる視覚効果賞部門にノミネートされている。

ストーリー

『ライオン・キング』場面カット|写真1

地平線に浮かび上がるオレンジの太陽―夜明けが告げるのは、この地<プライド・ランド>の新たなる未来の王の誕生だ。生命が永遠に引き継がれることを意味する“サークル・オブ・ライフ”が流れるなか、動物たちが新たな命の誕生を祝福する為に<プライドロック>に集まってくる。

周囲の喧騒に気づき、母の腕の中で眠りから目覚めた子ライオン――その名はシンバ。青く丸い目のあどけない表情ながらも、その瞳には意志の強さと輝きが宿っている。王国の呪術師ラフィキが、シンバを抱き上げ群衆の前に現れると、集まった動物たちは、シンバの高貴で尊い姿に圧倒され思わずその場に跪くのだった。

“リアル”を追求した映像

この映画では、毛1本1本までリアルに描写されたシンバやラフィキ、そして広大なサバンナに住む数多くの動物の姿が表現されている。シンバを掲げるあの名シーンももちろんあり、ムサファやナラ、プンバァ、ティモン、スカーなどお馴染みのキャラクターも登場している。

声優キャストにドナルド・グローヴァーやビヨンセ

『ライオン・キング』ワールドプレミアにて
『ライオン・キング』ワールドプレミアにて

主人公シンバ役は、リドリー・スコット監督作『オデッセイ』などのドナルド・グローヴァーが務める。また、シンバの父・ムファサ役にアニメーション版でも同役を務めたジェームズ・アール・ジョーンズ、シンバの幼なじみであるナラ役にビヨンセ、そして、シンバの叔父にあたり、本作の悪役となるスカー役に『それでも夜は明ける』などのキウェテル・イジョフォーが決定している。

そのほか、シンバの母・サラビ役にアルフレ・ウッダード、ラフィキ役にジョン・カニ、プンバァ役にセス・ローゲン、ティモン役にビリー・エイチュナーらが起用される。

日本語吹替版キャスト、シンバ役に賀来賢人

『ライオン・キング』場面カット|写真4

日本語吹替版の声優として、主人公シンバ役には、『斉木楠雄のΨ難』や映画化が決定しているドラマ「今日から俺は!!」など、数々の話題作で多彩な演技をみせる賀来賢人が担当。

そして、スカー役に実力派俳優・江口洋介、プンバァに個性派俳優の佐藤二朗、その相棒ティモンにはお笑いコンビ・ミキの亜生が決定した。また、シンバの幼馴染ナラ役は、声優・舞台・ミュージカルとマルチに活躍する門山葉子が務める。

オリジナル・サウンドトラックも発売

『ライオン・キング』場面カット|写真7

Photos(11枚)

『ライオン・キング』場面カット|写真1 『ライオン・キング』場面カット|写真2 『ライオン・キング』場面カット|写真3 『ライオン・キング』場面カット|写真4 『ライオン・キング』場面カット|写真5 『ライオン・キング』場面カット|写真6 『ライオン・キング』場面カット|写真7 『ライオン・キング』場面カット|写真8 『ライオン・キング』場面カット|写真9 『ライオン・キング』場面カット|写真10 『ライオン・キング』場面カット|写真11

Photos(11枚)

関連ニュース