ホーム > ニュース > グルメ > 夏のひんやりスイーツ「かき氷」特集2017 - 手作りシロップ、新鮮フルーツ&アイスで彩る

夏のひんやりスイーツ「かき氷」特集2017 - 手作りシロップ、新鮮フルーツ&アイスで彩る

夏の風物詩!ひんやりスイーツかき氷まとめ

暑い夏、サンサンと降り注ぐ太陽の下、食べたくなるのは”ひんやり”食感のかき氷。ここ数年、かき氷にもグルメ志向のムーブメントが起き、手作りシロップを使ったフルーツ氷やケーキと見まがう”スイーツ氷”などが注目されている。また、氷そのものにもこだわり、日光などの天然氷を使用しているお店も増えてきている。食感もザクザク、シャリシャリとしたスッキリとしたものだけでなく、口の中に入れるとすぐに溶けてなくなってしまう”ふわふわ食感”の需要も高まっている。

今回は、全国で味わえる夏スイーツ・かき氷を特集。アイスクリームや新鮮な果物を合わせた”パフェ風”のものから、ケーキをかき氷へ変えた変わり種、さらに、台湾・韓国から登場する限定メニューまでをまとめて紹介する。

ミニオンコラボカフェ大きな「ミニオンのお楽しみかき氷」


ミニオンのお楽しみかき氷 1,390円+税
© Universal Studios.​​​​​​​

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の公開を記念して、「ミニオン大脱走CAFE」が東京・名古屋・大阪・福岡・札幌の全国5か所にオープン。店内では、食べちゃうのがもったいないほどかわいい「ミニオンのお楽しみかき氷」が提供される。中には、アイスクリームや杏仁豆腐などが詰まっている。

ヨックモック「四代目徳次郎“日光天然の氷” かき氷」

 

ヨックモック青山本店では、天然氷職人「日光天然の氷 四代目徳次郎」の氷を使った限定かき氷を提供。透明度の高い氷は、ふわふわとした食感で、口に含むとスッと溶けてゆく。そんな氷には、生クリームのように細かいホイップ状の練乳をあしらった。フレーバーは「苺」と「抹茶」の2種類。

アツアツのお茶とかき氷を一緒に味わう「今治かき氷」


「今治かき氷 東京ベイスタイル」抹茶と練乳エスプーマ 2,000円+税・サービス料

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイでは、ヒンヤリしたかき氷をアツアツのお茶と一緒に味わう「今治かき氷」が夏季限定で登場。抹茶、ブドウ、桃を使用してホテルテイストにアップグレードした3種類のかき氷が揃う。提供期間は2017年6月15日(木)から8月31日(木)まで。

リラックマ&コリラックマがふわふわかき氷に


リラックマのまくまくかき氷 <ドリンク付き> 1,200円+税
(C)2017 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

大阪&京都のリラックマコラボカフェで発売されるのは「リラックマのまくまくかき氷」。コーヒーミルク味のおのかき氷は、スプーンを進めると、ふんわりかき氷の中からはバニラアイスとライスパフが現れる。キュートで食べるのがもったいない気分になってしまいそう。提供は2017年6月20日(火)から9月3日(日)までの期間限定。

ベルギーチョコ「ヴィタメール」のかき氷


ヴィタメール「グラス ピレ デセール(ショコラ)」850円+税

大阪・梅田大丸店のベルギー王室御用達チョコ「ヴィタメール」のかき氷はエクアドル アリバ地方産カカオ豆を使用した。チョコの深いコクが味わえる逸品。かき氷の下には、チョコレートアイスが隠れている。提供期間は2017年6月7日(水)~9月3日(日)

カクテルシロップを使った「大人のカクテルかき氷」

左から)生ハムメロン 2,300円、塩麹ソルティドッグ 1,800円、カンパリマンゴー 1,800円

カクテルシロップとかき氷を組み合わせたのはストリングスホテル東京インターコンチネンタル。「生ハムメロン」「カンパリマンゴー」「塩麹ソルティドッグ」の3フレーバーがラインナップした。提供期間は、2017年6月1日(木)から9月10日(日)まで。

表参道ヒルズ・タリーズにくまのぬいぐるみ「ベアフル」のかき氷

タリーズコーヒー ベアフルかき氷ストロベリー/ミルクティー 各800円(税込)

表参道ヒルズ・タリーズコーヒーに登場するのは、くまのぬいぐるみ「ベアフル」をモチーフにした、キュートなかき氷。ミルクベースのふわふわ氷にオリジナルのストロベリーシロップとショートケーキ味の「T’sアイス」をトッピングした。

トラヤカフェ・あんスタンドの「あんペーストかき氷」

  
左) いちご 756円(税込)、右) いちご練乳 864円(税込)

トラヤカフェらしく「あんペースト」とかき氷の組み合わせに注目したい「あんペーストかき氷」。いちご蜜やなめらか練乳をたっぷりと添えて楽しむ。2017年6月16日(金)から9月18日(月)までトラヤカフェ・あんスタンド新宿店で提供する。

アイスモンスター 夏限定「パイナップルかき氷」


パイナップルかき氷 1,550円(税込)

台湾発の新食感かき氷専門店「アイスモンスター(ICE MONSTER)」から、2017年夏限定登場する「パイナップルかき氷」。濃厚なパイナップルのアイスに、パイナップルの果肉とパンナコッタをトッピングした、フルーティなフレーバーだ。アイスモンスター独自製法で作られたアイスは、絹のように柔らかな舌触りでとろけるようにスッと消えてゆく。

モンシェールよりハート型ストロベリーを添えたかき氷

かき氷 ミルフィーユ 980円(税込)

大阪、サロン・ドモンシェールからは、サクサク食感のパイとバニラアイス、堂島ロールのクリーム、そしてストロベリーを添えたかき氷「ミルフィーユ」が登場。シロップは苺&フランボワーズをミキサーにかけた特製仕上げだ。提供期間は2017年5月26日(金)から9月15日(金)を予定している。

パブロより、宇治抹茶の「チーズタルトかき氷」


チーズタルトかき氷‐宇治抹茶 1,200円(税込)

パブロからは宇治抹茶のかき氷。パブロで人気のチーズタルトをイメージしたスイーツ。タルトの“とろける食感”をふわふわに仕上げたホイップクリームで表現。トッピングにはチーズタルトに使用しているタルト生地を砕き、シュガーコーティングしたものをあしらった。パブロカフェ表参道店・道頓堀店にて、2017年5月1日(月)から発売される。

ソルビン 季節限定かき氷「マスカットいちごソルビン」

ソルビン(SULBING)は、韓国で発売され話題となった限定メニューを日本でも展開。季節限定メニュー「マスカットいちごソルビン」は、思わず写真を撮りたくなるほど”フォトジェニック”な仕上がりだ。ふわふわとしたミルクかき氷の上に、生クリーム、ヨーグルトアイスをあしらい、皮ごと食べられるマスカットをふんだんに飾った。さらに、トップには苺を。添付のマスカットソースをかければ、またひと味違った風味が楽しめる。

ソルビン 「チョコモンスターソルビン」

同じくソルビンから、圧倒的なボリューム「チョコモンスターソルビン」が限定登場。外径約15cm、高さ外径7cm、内容量液体約1リットル分ある器に、スポンジケーキやミルクかき氷、バニラアイスをのせ、さらに砕いたオレオ、カカオパウダー、チョコソース、生クリームを加えたインパクト抜群の一品だ。展開は、ソルビン原宿・天神のみ。

船橋屋「夏限定かき氷」

2017年の船橋屋のかき氷には、暑い夏に食べたくなる「青梅かき氷」や船橋屋伝統のくず餅と同じ黒蜜をきな粉と合わせた「天神かき氷」など全6種が揃った。氷は、かんなで削ったかのような薄くふわふわで、別添えシロップをかけながら食べると、その”ふわふわ感”を長く楽しむことができる。

京都・マールブランシュ 夏季限定「モンブラン氷」

京都・北山の洋菓子・マールブランシュの看板メニューともいえる「モンブラン」がかき氷に。夏季限定で登場すると、開店直後から列を成すほど注目度の高い「雪の菓 モンブラン氷」の秘密は、日光の天然氷。全国でも7軒しかない、栃木県日光「松月氷室」の職人がつくる氷は、水の旨味を感じられるほどまろやかな口当たり。この氷を日々研究を重ねたパティシエが削り、初雪のようなふんわりした口どけに仕上げている。

上からはモンブラン蜜をたっぷりとかけ、まるでケーキのようなデザート氷に。好みでアングレーズソースやカシスソースを添えれば、様々な味の重なりが楽しめる。

エッグスンシングス 「レインボーシェイブアイス」

レインボーシェイブアイス 500円+税 ※テイクアウト可

エッグスンシングス初のかき氷メニューは、ハワイで人気の「レインボーシェイブアイス」。イチゴ・ブルーハワイ・マンゴーの3色のシロップを混ぜ合わせ、色鮮やかな虹色を完成させた。テイクアウト可能なので、ショッピングのお供にもぴったり。

台湾カフェ Zen 「台湾パラダイス盛豪華版」


台湾パラダイス豪華版(花火付き) 2,980円

日本初上陸の青いハーブティー「バタフライピー」が味わえる、台湾カフェ「Zen」。ここで味わえるかき氷は、ボリューム満点だ。ふわふわマンゴーかき氷の上には、台湾フルーツ・タピオカ・白玉もち・仙草・愛玉ゼリーなどを飾った。最後に、4種類のアイスをトッピングすれば「台湾パラダイス盛豪華版」の完成。

KAKIGORI CAFE&BAR yelo かき氷

六本木の「yelo(イエロ)」の魅力は、バラエティ豊かな手作りシロップ。果物や野菜など素材それぞれの風味を生かし、ティラミスやいちごなどを製作。また、黒ごまきなこ、紅茶、キャラメル、有機にんじんマスカルポーネといった珍しいフレーバーが揃う期間も。

また、練乳にも一工夫。ミルクをベースにした特製ソースは、ミルク本来の優しい甘みを引き出すために毎朝店頭で仕込む。市販の練乳とは全く異なる軽くてフレッシュな口あたりが特徴だ。

コメダ珈琲店 「コメダ名物かき氷」

ピーチティー氷《練乳・ソフトトッピング》

全国のコメダ珈琲店で、夏の名物「コメダ名物かき氷」が発売。コメダ珈琲店のかき氷は、トッピングを組み合わせて、自分好みの「デザート氷」にカスタマイズすることが可能だ。2017年は、新フレーバーとして「ピーチティー氷」を新たに加えた。国産桃を30%使用したみずみずしいシロップと、ぷるぷるの紅茶ゼリーを合わせて頬張ると、ピーチティーのような味わいが楽しめる。

ヨックモックのワビサ「夏季の氷」


「夏季の氷」

ヨックモックの菓子ブランド「ワビサ(WA・BI・SA)」からは”かき氷のようなビジュアルの”フローズンスイーツ「夏季の氷」が限定登場。冷凍庫で12時間凍らせたあと常温で10分解凍すると、ヒンヤリとした食感に。フレーバーは、苺、レモン、メロンの全3種類。果実の味わいを楽しめる層とミルク風味を加えた層の二層仕立てになっている。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

夏のひんやりスイーツ「かき氷」特集2017 - 手作りシロップ、新鮮フルーツ&アイスで彩る 画像1
夏のひんやりスイーツ「かき氷」特集2017 - 手作りシロップ、新鮮フルーツ&アイスで彩る 画像2

ニュースデータ

日時:2017-06-19 19:30