ホーム > ニュース > ファッション > ヴィヴィアン・ウエストウッドが17年秋冬よりメンズとウィメンズを統合、ブランド名を一つに

ヴィヴィアン・ウエストウッドが17年秋冬よりメンズとウィメンズを統合、ブランド名を一つに


photo by Meinke Klein@unit

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)は、2017-18年シーズンよりメンズとウィメンズのラインを統合することを発表した。これまで「マン」のレーベル名でミラノにて発表されていたメンズは、「ヴィヴィアン・ウエストウッド」 のブランド名に統一される。

2016-17年秋冬シーズンには、これまで「レッドレーベル」として展開されていたウィメンズラインを「ヴィヴィアン・ウエストウッド」に、パリで発表されていた「ゴールド・レーベル」は、「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド」に変更した同ブランド。

これらの決定は、メインラインのコレクションをひとつの傘下に統一することで、ブランドの製品ラインをシンプルにするという戦略に基づいているとのこと。なお、統合後初のショーは、2017年1月のロンドンメンズファッションウィークで発表される予定だ。

【概要】
ヴィヴィアン・ウエストウッド ブランド名の推移
■2016-17年秋冬シーズンより
・レッドレーベル(ウィメンズ)→ヴィヴィアン・ウエストウッド
・ゴールド・レーベル(ウィメンズ)→アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド(ユニセックス)
■2017-18年シーズンより
・ヴィヴィアン・ウエストウッド マン(メンズ)→ヴィヴィアン・ウエストウッド(メンズ&ウィメンズ)
※「レッドレーベル」及び「マン」のライセンスラインは継続。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ヴィヴィアン・ウエストウッドが17年秋冬よりメンズとウィメンズを統合、ブランド名を一つに 画像1

ニュースデータ

日時:2016-08-12 16:20