ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > 日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ

日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ

“ゲーム”をテーマにした企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が、2016年3月2日(水)から5月30日(月)まで、東京・お台場の日本科学未来館で開催される。

2002年に英・ロンドン市のバービカン・センターでの開催以来、世界中を巡回し200万人以上魅了してきた「GAME ON 」が、今回日本に初上陸。「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、リアルとの領域を越え、実社会に大きな影響を与えるようになったゲームの社会的、文化的な意味について解き明かしていく。

会場の展示の中心は、もちろんゲーム。アーケードゲームコーナーには、ゲーム元年とも言われる1972年に登場したアーケードゲームのマスターピース「PONG(ポン)」や、大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」をはじめとする、貴重なゲームの数々が集まる。さらに家庭用ゲーム機の数々、世界を魅了したキャラクターゲーム、スマホゲームに至るまで、ゲームの創世記から現在までをプレイできるまたとない機会だ。『もう2度とプレーできない』と思っていた“懐かしいあのゲーム”や、これまで写真でしか見たことのなかった“伝説のゲーム”を実際に見て、触って、プレイしてみたい。

最先端のゲーム、いわば「ゲームの未来」を先行体験できることも魅力の一つだ。大きな目玉となるのが、東京ゲームショウでも話題の的となった、バーチャルリアリティー(VR:仮想現実)システム、PlayStation VR(プレイステーション ヴィーアール)の先行体験。さらにゲームの仕組みや進化の過程、ゲームクリエイターの制作過程、研究者の工夫、開発者たちの声など、専門家による解説も実施されるそう。まるで巨大なゲームセンターのような展覧会は、これまで以上にゲームに深く入り込む、良いきっかけになってくれそうだ。

【開催情報】
企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」
期間:2016年3月2日(水)~5月30日(月)
場所:日本科学未来館[東京・お台場] 1階 企画展示ゾーン
住所:東京都江東区青海2丁目3番6号
休館日:火曜日(ただし、3月29日(火)、4月5日(火)、5月3日(火)は開館)
時間:10:00~17:00(入場券の購入は閉館の30分前まで)
チケット:大人 1500(1200)円、18歳以下 750(600)円 ※土曜日 650(520)円
※()内は8名以上の団体料金。6歳以下の未就学児は無料。
※常設展も閲覧可能。

【問い合わせ先】
日本科学未来館
TEL:03-3570-9151

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ 画像1
日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ 画像2
日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ 画像3
日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ 画像4
日本科学未来館で企画展「GAME ON」スペースインベーダーからVRまで、ゲームの歴史を一気にプレイ 画像5

ニュースデータ

日時:2015-12-23 10:00