HOWL

ハウル

ブランドのはじまり

2009年、望月唯が「ハウル(HOWL)」をスタート。現在はブランド活動を終了している。

ハウルについて

ハウル(HOWL)は、望月唯が「今まで見て感じてきたアートやカルチャー、音楽を1つの服に落とし込んでみたらどんな服になるだろう?」そんな疑問とミクスチャー感覚を楽しみたいと思い作ったブランド。

ブランド名ともなる「HOWL」とは、70年代にビート族と呼ばれる人達から絶大な支持を受けた詩人、アレン・ギンズバーグ(Allen Ginsberg)の書籍「HOWL」から名付けられたもの。彼の綴る詩はまさに「ロック」であり、その書籍のタイトル通り「HOWL」=「吠える」ものだった。

ギンズバーグを支持した有名なミュージシャンを挙げると、ボブ・デュラン、パティ・スミス、ジョン・レノンなど当時の音楽を牽引する者たちが彼の下に集まったのは有名な話。

そしてアレン・ギンズバーグと同様に「HOWL」は、物創りにおいての根底部分に「ロック」の精神を持ちつつカルチャーを発信し続ける意志を表現する、というコンセプトを掲げている。

ハウルのデザイナープロフィール

「ハウル(HOWL)」をスタートした望月唯は、ファッション誌、アドバタイジング、写真集のスタイリング、ミュージシャンやタレントのCDジャケットのスタイリングなど多岐に活躍。

1994年 スタイリストとして独立。2002年、自身プロデュースのショップ「RICO (リコ)」をオープン。2003年、1年半の期間限定SHOP 「KOROMO BY RICO」を表参道にオープン。2005年、「Kappa」ブランドの新ライン「Robe di KAPPA」にクリエイティブディレクターとして参加。

2008年 自身の会社「株式会社 サンズアンドレインボー」設立。2009年 「HOWL and another poem」、「HOWL for BIKES」をスタート。2011年、2011A/Wより山岸慎平、高坂圭輔が新たにデザイナー、プロダクトマネージャーとして加入。

以後、望月ディレクションの元、デザイン性、機能性共に向上し、よりスキルアップした「HOWL」を展開している。 

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://howl.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ハウル取り扱い店舗

Data - ハウルの関連データ

用語: ミクスチャー ブランド: And A Kappa RICO

ブランド・デザイナー紹介