ホーム > ファッションブランド > アンダーカバー

アンダーカバー:UNDERCOVER

ブランドの始まり

デザイナーの高橋盾が一之瀬弘法と文化服装学院アパレルデザイン科在学中「アンダーカバー」を設立。

アンダーカバーについて

アンダーカバーの服はオカルト的な人気と生産が限られていることから入手困難になり、プレミアがつく。アンダーカバーのデザインについてデザイナー本人はストリートとモードの間にあると語る。

アンダーカバーはレディースラインで、メンズラインはアンダーカバイズムのブランドネームで発表している。

「セックス ピストルズ」に強く影響を受けていること、本人もパンクの影響を非常に受けていると語るようにパンクファッション的なテイストがアンダーカバーのファッションにも見られるが、いわゆるパンクテイストのファッションではない。

何重にも重ねられたレイヤード調のものに、独特なカラープリント、フェミニンなスタイル、シャビールック(素材がボロボロのもの)などのデストロイ系のものなどテーマに合わせて様々な手法を試みており、マルタン マルジェラコム デ ギャルソンコム デ ギャルソン、ヴィヴィアン・ウエストウッドなどのデザインともやや共通するものがある。

ちなみに影響を受けたデザイナーはコム・デ・ギャルソンの川久保玲だと高橋盾は語っている。

高橋盾は1969年、群馬県桐生市に生まれる。セックスピストルズのジョニー・ロットンに似ていることから「ジョニオ」と呼ばれる。

89年、文化服装学院アパレルデザイン科に入学し、90年、在学中に一之瀬弘法(ヴァンダライズのデザイナー)と「アンダーカバー」を開始。在学中には後輩「BOUNTYHUNTER」の岩永ヒカルとともに、「東京セックスピストルズ」というセックスピストルズのコピーバンドを組んでいた。高橋盾はボーカル。

91年、卒業すると同時に渋谷クワトロ内のビリーにて服の卸をスタートさせる。 93年、「A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)」のNIGOと共に原宿竹下通りに「NOWHERE」をオープン。1994A/Wより東京コレクションに「アンダーカバー」で参加。1994年、有限会社「アンダーカバー」を設立。また同年、藤原ヒロシと「A.F.F.A.」を立ち上げる。しかし、1年半で活動を休止。(これを97年に再開するが、また半年で活動休止。)A.F.F.A.は、「Anarchy Forever Forever Anarchy」の略で、「無政府主義よ永遠に!」の意味。手刷りプリントのTシャツが人気となる。

95年、アンダーカバーのオンリーショップ「NOWHERE LTD」オープン。同年レディースとメンズを本格的にスタート。 97年には2年間休止していたショーを再開。同年、毎日ファッション大賞で新人賞を受賞。 2000年1月、株式会社「アンダーカバー」を設立。 2001年、第19回毎日ファッション大賞を受賞。2003S/S、パリコレクションにデビュー。

2008年、大阪・梅田の阪急百貨店「メンズ館」にスタイリストで有名な野口強の呼びかけで、アンダーカバー、N.ハリウッドナンバーナインヒステリックグラマーが集結したセレクトショップ「クアドロフェニア」がオープンした。

2009S/S、メンズラインのアンダーカバイズム、パリにて展示会形式でコレクションを発表。2010年、NIKEとのコラボレーションで「GYAKUSOU(ギャクソウ)」をスタート。

2012年3月16日にユニクロとのコラボコレクション発売。世界11ヵ国のユニクロで展開されている。

2013-14年秋冬シーズン、セカンドラインとして、ウィメンズの「スーアンダーカバー(SueUNDERCOVER)」とメンズの「ジョンアンダーカバー(JohnUNDERCOVER)」を同時スタート。

[ 続きを読む ]

アンダーカバーの関連ニュース

ナイキ×アンダーカバー「GYAKUSOU」、2014年ホリデーコレクション - ジャケットやベストも登場

ナイキ×アンダーカバー「GYAKUSOU」、2014年ホリデーコレクション - ジャケットやベストも登場

ナイキ(NIKE)は、アンダーカバー(UNDERCOVER)とコラボレーションしたランニングギアのコレクション「ギャクソウ(GYAKUSOU)」より、2…(続きを読む)

ユニクロ×アンダーカバー「UU」がキッズラインで復活!フリースコレクションなど全14型・38色

ユニクロ×アンダーカバー「UU」がキッズラインで復活!フリースコレクションなど全14型・38色

  ユニクロ(UNIQLO)とアンダーカバー(UNDERCOVER)の「UU」がキッズラインで復活。2014年10月31日(金)、全国のユニクロキッズ取扱…(続きを読む)

マーク ジェイコブスの本屋×アンダーカバー×メディコム・トイ、世界300個限定のリンゴ型ライト登場

マーク ジェイコブスの本屋×アンダーカバー×メディコム・トイ、世界300個限定のリンゴ型ライト登場

アンダーカバー(UNDERCOVER)のアイコン的存在である、リンゴ型ライトの「ギラップル(GILAPPLE)」。今回マーク ジェイコブス(MARC J…(続きを読む)

ブランド・デザイナー紹介