1.  > 
  2.  > 
  3. ヨウジヤマモト

Yohji Yamamoto

ヨウジヤマモト

ブランドのはじまり

1972年、Y's(ワイズ)設立。

ヨウジヤマモトについて

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)は山本耀司が設立したファッションブランド。

山本耀司は、1943年、東京生れ。慶応義塾大学法学部、文化服装学院卒業。69年「装苑賞」「遠藤賞」を受賞。72年ワイズ設立。

81年に発表したパリコレクションで当時タブーとされていた“黒”を前面に押し出したショウを発表し、“黒の衝撃”と称され一大旋風を巻き起こす。賛否両論の評価を受けつつも、時代に流されないその反骨精神はモード業界に革命をもたらす。

山本のデザインは、彼の打ち出したアシメトリックなカッティング、身体と服の間に空気をはらむようなシルエットは、ボディコンシャスな時代のファッションの慣習を覆すものだった。素材感でみせるレイヤードやドレーピングで見せる独自のスタイルは、ファッションの美意識を書きかえ、伝統的な男性服のスタイルを女性服にとり入れるなど、彼のコレクションはジェンダーの固定観念を打破したと言われる。

89年ヴィム・ヴェンダースによるドキュメント映画「都市とモードのビデオノート」発表のほか、ワーグナーのオペラ、ピナ・バウシュ舞踊団、北野武監督映画などの衣装制作も手がけるなど、幅広い活躍を続けている。

02年にはアディダスとの共同ブランド「Y-3」のクリエイティブディレクターに就任、ファッションとスポーツという2つの世界を融合し、革新的なスタイルを打ち出す。

08年4月には北京にてY'sのショーを発表。

「TALKING TO MYSELF」(02)、「A MAGAZINE」(04)など関連刊行物多数。94年フランス芸術勲章「シュヴァリエ」受章、05年フランス国家功労勲章「オフィシエ」受章、他08年ロンドン芸術大学より名誉博士号を授与される。

2010年4月に、「YOHJI YAMAMOTO THE MEN 4.1 2010 TOKYO」を東京の国立代々木競技場 第二体育館にて開催。2011年、Webs’yte限定で販売するブランド「s’yte(サイト)」を発表。同年、フランスで芸術文化勲章の最高位であるコマンデュール賞を賞与される。

2012年、ヨウジヤマモトがウィメンズの新ライン「REGULATION」発表。2013年にはメンズでも「REGULATION(レギュレーション)」を発表。

2014年、アクセサリーブランド「ディスコード ヨウジヤマモト(discord Yohji Yamamoto)」をスタート。2014年秋冬プレコレクションでファーストコレクションを発表した。メイドインジャパンのハイクオリティに拘り、バッグ、シューズ、スカーフなどのアイテムを展開。繊細でたおやかな日本の文化である“奥ゆかしい美しさ”をデザインの特徴とする。

さらに、ヨウジヤマモト初のブランドセレクト型ショップ「グラウンド ワイ(Ground Y)」が渋谷パルコ パート1にオープン。「グラウンド ワイ」は、ヨウジヤマモト社のブランドを複数取り扱う、 新しいタイプのブランドセレクト型の直営店。 ユニセックスのデニムと、Tシャツ、シャツとのコーディネートがテーマで、価格帯は2万円台が中心。若年層に向けて発信していく。

2015年春夏コレクションより「プライ バイ ラグネ キカス(plyy by RAGNE KIKAS)」をスタート。デザイナーは、エストニア生まれのラグネ キカス(Ragne KIKAS)。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.yohjiyamamoto.co.jp/

ブランド・デザイナー紹介