ブリオーニ:Brioni

ブランドの始まり

ブリオーニ(Brioni)は、1945年、イタリアにて創業。

ブリオーニについて

ブリオーニ(Brioni)は、1945年、イタリア、ローマにて創業した紳士服のブランド。「アトリエ・ブリオーニ」として創立した。

ブリオーニのスーツは、最高級の素材を使い、職人のハンドワークにこだわったもので、イタリアのエレガンスを追求している。

イギリスなどの伝統的なスーツに代表される、重厚な素材を使用した、重いスーツに反して、軽い素材を使用した軽やかなスーツスタイルを発表した。これが、多くの支持を集め、52年、フィレンツェで行われたピッティ・イマジネ・ウォモ(現ミラノコレクション)に参加した際も、この軽やかなスーツが話題となった。

このスーツスタイルは、現在のイタリアのスーツのベース、起源のような存在となっている。イギリスよりも気候の温かいイタリアではこのような軽やかなスーツの方が適していた。

映画、「007」のピアースブロスナン演じるジェームス・ボンドは、ブリオーニのスーツを着用していた。パッドが強調された黒のエレガントなスーツは話題となった。

しかし、最大の話題は、次のボンドで、映画「007 カジノロワイヤル」でダニエル・クレイグ演じるジェームズボンドのスタイルが、ブリオーニのスーツ、ジョンロブの靴、ペルソールのアイウェアで、そのセクシーな着こなしが大きな話題となった。ダニエル・クレイグは男性ファッション誌「GQ」にてベストドレッサーに選出された。(ジェームズボンドのスーツは「007/慰めの報酬」からトム フォードに代わる。)

2005年、プラダのメンズラインで経験を積んだ、Ferruccio Pozzoniが、クリエイティブディレクターに就任。

2006A/Wからウィメンズ・コレクションのクリエイティブ・ディレクターにクリスティーナ オルティスを迎えている。

2009年、映画「天使と悪魔」にてトム・ハンクス演じるロバート・ラングルドン教授の衣装を提供。

2011年春夏コレクションより、アレッサンドロ デラクアがデザイナーに就任。

[ 続きを読む ]

ブリオーニの関連ニュース

ボンド最新作、全米で大ヒットスタート、トム・フォードのスーツ

日本公開に先駆けて、世界各地で大ヒットを記録している007シリーズ最新作の「007/慰めの報酬(原題:Quantum Of Solace)」。11月14日からは…(続きを読む)

公式サイト

URL: http://www.brioni.it/

ブランド・デザイナー紹介