HERMÈS

エルメス

ブランドのはじまり

1837年、ティエリ・エルメス高級馬具の製造工房を開業。

エルメスについて

エルメスの創業者、ティエリ・エルメスは、1801年、現在のドイツ・クレフェルドに生まれる。(ドイツ生まれなのは、当時クレフェルドがナポレオンによってフランス領になっていたため。)

1867年、第2回パリ万博の馬具部門で銀賞を受賞。(ちなみにこのときの銅賞はルイ・ヴィトン)。1878年の第3回パリ万博では金賞を獲得。1880年、2代目のエミール・シャルル・エルメスがブティックを現在のフォーブル・サントノーレに移転。従来の製造・卸だけでなく、顧客への直接販売も開始する。

1892年、馬の鞍を入れるためのカバン(サドル・バッグ)「オータクロア(haut-à-croire)」を発売。なお、オータクロアが原型となり、縦横比を変えて誕生したのが「バーキン」で、女優のジェーン・バーキンににちなんで名づけられた。バーキンがボロボロのカゴにたくさん詰めこんでいる様子を見て、気軽に何でも入れられるバッグを作りたいと考えたのが着想だという。バーキンの誕生は1984年で、オータクロアの登場から100年近く後のこととなる。

1900年、後に3代目となるエミール・モーリス・エルメスが、ロシアのサンクト・ペテルブルグへいきロシア皇帝ニコライ2世へ馬具と鞄の売り込みに成功。これを機に世界的な馬車商に発展していく。

20世紀前半、アメリカで車の普及が始まると、自動車時代の到来を予見し、エルメスは徐々に馬具から婦人バッグや財布、革小物の製造・販売へシフトしていく。

1920年、ハンドバッグ部門をスタート。クージュ・セリエという鞍縫いの製法を活かして作られた革のバッグは、爆発的な人気を呼ぶ。初めてファスナーをバッグに用いる。これを見たシャネルがスカートにファスナーを使い、これが契機となって服にファスナーが使われるようになる。23年、高級車ブカッティ用のバッグとして、丸いラインが特徴的な大型のバッグ、「ブカッティ」を発表。

35年、「サック・ア・クロア(sac-à-croire)」という、オータクロアのハンドバッグを発表。オータクロアは、19世紀末から製造されていたが、これを台形のハンドバッグに変え、縫い目を表に出すクージュ・セリエ製法を採用した。

37年、初めてスカーフのコレクションを発表。スカーフのタイトルは「カレ・モムニバスゲームと白い貴婦人」。45年より「四輪馬車と従者」の商標が使われ出す。

55年、モナコ王妃グレース・ケリーが「サック・ア・クロア」で妊娠していたお腹を隠していたことから、「サック・ア・クロア」を「ケリーバッグ」と呼ぶようになる。

47年、ジャン・ゲラン香水部門設立。49年、紳士バッグ「サック・ア・デペッシュ」、シルクツイルのネクタイ発売。51年、エミールが死去し4代目社長にはロベール・デュマ・エルメスが就任。ロベール・デュマ・エルメスはエミールの次女ジャクリーヌの婿だった。ロベールはスカーフに力を注ぎ、売上を伸ばす。スカーフの「カレ・エルメス」には一枚一枚にストーリーを作るほどスカーフに力を入れる。

61年、若者をターゲットにした香水部門が独立、「カレーシュ」を発売。74年、「カレーシュ」より若い女性向けの香水「アマゾン」発売。

76年、ジョンロブのパリ支店の弊店に伴い、技術の高さを評価したエルメスが、支店を職人共々エルメス本店内に迎え入れる。以後、ジョン・ロブ・パリとしてイギリス以外の国で紳士靴を展開している。

78年、ロベール・デュマ・エルメスの息子ジャン・ルイ・デュマ5代目に就任。79年、時計「アルソー」発売。このとき時計部門に参入。88年、エルメスのメンズ部門のディレクターに、ヴェロニク・ニシャニアンが就任。(メンズプレタポルテは現在もヴェロニク・ニシャニアンがデザインしている。)

レディースのプレタポルテは、これまでエリック・ベルジェールやクロード・ブルエ(本家フランス版「マリ・クレール」の元編集長)などが中心にデザインしてきたが、1998年秋冬ジーズンからマルタン マルジェラが担当。マルジェラは2004年春夏シーズンまでデザイナーを続けた。レザー、スエード、カシミアなど高級素材を使用し、エレガントで高級感を保ちつつ、シンプルでゆったりとしたシルエットを展開したマルジェラのコレクションは高く評価された。

2002年、70年代に非売品として作った機種のデザインを踏襲した時計「パプリカ」を発売。2004年秋冬シーズンからジャンポール・ゴルチエがレディースプレタポルテのデザインを担当。

2010年、2011年秋冬コレクションよりアーティスティック・ディレクターにクリストフ ルメールが就任することを発表。ルメールは2015年春夏コレクションを最後に退任。

2015年秋冬シーズンよりナデージュ・ヴァンへ=シビュルスキー(Nadège Vanhée-Cybulski)がアーティスティック・ディレクターに就任。

2015年、アップルと共同で「アップルウオッチ・エルメス(Apple Watch Hermès)」を発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.hermes.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エルメス取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介